ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(2)です。 (1)から、an=n+2と...

■どこまで理解していますか?
(2)です。
(1)から、an=n+2と推測できるところまでは理解できました。
また、[1]のn=1で成り立つことも分かります。

■どこが具体的にわからないですか?
[2]で、n=kが成り立つ、すなわちak=k+2まではわかったのですが、n=k+1のとき、何故漸化式が出てくるのかが分かりません。
もちろん、問題文に書いてあることは分かるのですが、何故an=n+2のnにn+1を代入するという方法では間違いなのでしょうか
saturn さんの質問 勉強レベル9
2か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

a[k]=k+2

というのは、具体的な1つのkに対して分かっているだけで、それ以外のnに対しては何もわかってない状況です。


例えばk=3として

a[3]=5

というのが分かっただけです。

そこで

a[3]=3+2

だから

a[4]=4+2

だというのは無茶で、きちんと漸化式を使って

a[4]=(a[3]^2-1)/(3+1)

=6

と求めることになります。


これを一般のkについてやったのが解答になります。

あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

同じ問題集の質問(71件)

改訂版 チャート式 基礎と演習 数学II+B

改訂版 チャート式 基礎と演習 数学II+B

問題集・参考書の情報

数研出版
  • この質問を見た人は以下の質問も見ています