ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

なぜtoの後に名詞がくるのか分かりません

He was surprised by his mother’s reaction to his behavior.
という文章で、なぜtoの後に名詞がくるのか分かりません……
これって構文か何かでしょうか?解説お願いします🙏
かりんと さんの質問 勉強レベル2
1週間前

回答(1件)

「誰に対するリアクションなのか?」を示そうとしているから。


「息子は、自分のしたことに対する母の反応に驚いた」

これが全文の和訳。

もし to 以下がない場合は、

「息子は、母の反応に驚いた」

となる。

「反応」が誰に向けられたものかを、詳しくしている。


to は前置詞。前置詞は、その後ろに名詞を引き連れて歩くイメージ

I walk everyday.

だと、どこを歩くか分からない。

ウロウロ歩いているかもしれない。

I walk to the park everyday.

と言えば、歩く先が公園だと分かる。

向かっている先を示すのが to の役割

ベストアンサー
個人家庭教師
家勉応援 個人家庭教師 東京都/葛西駅 1週間前
  • なるほど、そういうことだったんですね!

    toのイメージ、しっかり覚えておこうと思います。

    詳しい解説ありがとうございました!

    6日前
  • 前置詞は本職の方でも厄介だと感じてるはず。

    reaction to ~ はイディオムとして覚えても良い。

    でも暗記は限界があるから、何でもかんでもイディオムでは対応できなくなる。


    そこで、汎用的な考え方を身に付けることも考慮しよう。

    スラッシュリーディングなんかはその一例。

    前置詞が来たら、とりあえずスラッシュ入れて切る。


    その時に必要になってくるのが、前置詞の持っているイメージ。

    ネットで画像検索すれば面白いものが出てくるし、

    最近は書籍でも出ていたような記憶がある。

    辞書のように使えば負荷も低い。


    ……と、このように、前置詞を語り始めると尽きないのだ(笑)。


    6日前

    家勉応援

    個人家庭教師
クリックして回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています