ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

最後の計算法で1➕1がどこから出てきたか...

最後の計算法で1➕1がどこから出てきたか、問題文の3対1はどこにいったのか教えてください

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
生徒

問題文の3:1っていうのは、形質の比ですね。

丸い豆:しわの豆が3:1で生じた、という見た目の話です。


ところで、丸い豆には、遺伝子型[AA]のものと[Aa]のものがあります。丸くする遺伝子Aとしわにする遺伝子aではAの方が優性なので[Aa]のような組み合わせになった場合、優性形質である丸い豆になるのです。

それが表2の[AA][Aa][Aa]:[aa]で3:1という形で丸:しわが現れたというものです。


問題で問われている純系というのは、「その個体を自家受精したとき、何世代続けても同じ形質のものしか出現しないもの」で、[AA][aa]といった、遺伝子型に同じ文字が並ぶものを言います。

もうわかったと思います。表2を見れば、純系は左上に[AA]、右下に[aa]。1+1=2個あります。

これが、突然出てきた1+1の正体です。

だから、3:1とは話が違うのです。

他の質問・回答も見る