見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

イが解説だけでは分かりません。詳しい解説...

イが解説だけでは分かりません。詳しい解説をお願いします。
5か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師
たしかに、補償点以上以下ではわかりにくい...

たしかに、補償点以上以下ではわかりにくいですね。

では、こうしてはどうでしょうか。

「光の量がCのとき」といわれたので、点Cから、縦軸に平行に線を引きます。


そうすると、植物Aの曲線は、今引いた線と、下側(CO2排出の側)で交わります。

これはつまり、植物Aは、C程度の光の強さではCO2を排出してしまうということです。

呼吸量が光合成量を上回っているせいで、光合成で作れる以上に呼吸で栄養を消費してしまうわけです。

これではながいこと生存できません。いずれ栄養を使い果たして枯れてしまいます。

というわけで、植物Aは強さCな光の下では生存できないことになります。


植物Bの曲線は、さっき引いた線とは上側で交わっているので、光合成で作る栄養が呼吸で消費する栄養を上回っているので、栄養を蓄積できて成長することができるのです。


先生の詳細情報

山根 悟
個別指導塾講師
山口県/ ※オンライン指導も可
周南で学力が付く塾は集中して学習できる設計で造られています。 周南市の個別指導塾は、生徒様が快...
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

もっと丁寧に指導を受けられる個別指導も依頼受付中!

この先生にチャットで問合せする
あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

予想問題 ロO 下のグラフは, CO:濃度と温度を一定にしておいて光の後さをえ ときに、A.B2種類の植物のCO2吸収量 排出意がとう受化する を表したものである。 このグラフに関連した(ア)~ (エ)の記述について、正島の 正しいものはどれか。 eck! 983 して 7 A CO: 吸収 G 光の強さ D C COa 排出| F (ア) Aは陽生植物, Bは陰生植物である。 (イ)光の量がCのときBは存在できないが, Aは成長する。 (ウ) Aの植物における点Dのことを補償点という。 (エ) E点で,光合成によって吸収されたすべてのCO:の最は GH で表される。 (ア)(イ) (ウ) (ェ) (1) O X X O (2) O X O X (4) X S B (3 X (5) OOO X 口2人間のだ藩に今 M化酵書によって無 解説と解答 a Point 真の光合成量=見かけの光合成量+呼吸量 ●選択肢のチェック :正しい。陽生植物とは補償点も光飽和点も高い植物のことであり、 陰生植物とは補償点も光飽和点も低い植物のことである。なお、 光飽和点とは光の強さが増しても, それ以上C...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります