ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

青チャートA/例題115 「20!が2...

■考えている内容や答え
青チャートA/例題115

「20!が2で割り切れる回数は20!を素因数分解したときの素因数2の個数に一致する」ので、解答では1-20の自然数のうち、2の倍数、2^2の倍数、2^3の倍数、2^4の倍数に分けてますが、たとえば16を2^4の倍数とカウントした場合、2の倍数、2^2の倍数、2^3の倍数でもカウントすることは重複だと思ってしまう(矢印先でそれぞれ重複してるように思います。伝えにくいですが、カウントしたものは除いていくイメージ?です)のですが、どう誤りがあるのか教えてください。

■特に不安な点や、確認したいこと
yunayunayuuna さんの質問 勉強レベル4
1週間前

回答(2件)


ということです。

少しわかりにくいかもしれません。20!であることがポイントで、20までの整数を全て掛け合わせているので、2が何個あるのかを知りたい。じゃあ、2の倍数は2が一個だから一回のカウントをする。4の倍数は2が2個だからその分をもう一回カウントする。といったように考えます。

整数は意外と難しいので頑張ってください

ベストアンサー
個人家庭教師
ε 個人家庭教師 茨城県/つくば駅 1週間前
  • 回答ありがとうございます★


    2^4の倍数でカウントするのは2×2×2×2のうちの一つの2だけであることに気づきませんでした!なるほどです!


    画像ももちろん分かりやすかったですが、解答へのモチベーションが解答者目線でとっても参考になりました!

    1週間前
  • よかったです!

    お勉強頑張ってください!

    1週間前

    ε

    個人家庭教師
クリックして回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
ε
さんは個人家庭教師をしています

参考にしてください

white 1週間前
  • 回答ありがとうございます★


    AとBが混ざった考え方をしていたため、誤りに気づけませんでした。


    毎度分かりやすい回答をいただけるため、じっくり考えた上で質問することが楽しくなっています!

    1週間前
クリックして回答へコメントする

質問する

回答するには ログイン してください。

同じ問題集で32件の質問があります

チャート式基礎からの数学I+A

チャート式基礎からの数学I+A

問題集・参考書の情報

数研出版; 増補改訂版