ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

3です。 私は走行距離を求めるのに、x=...

■考えている内容や答え
3です。
私は走行距離を求めるのに、x=1/2at^2+v0tを使いました。
ですが、答えが合いません。
どこが間違えなのか教えてください。

■特に不安な点や、確認したいこと
.
saturn さんの質問 勉強レベル9
2か月前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

速度が-12m/sとなるまでの時間は

v=v0+at

に代入して

-12=20+(-4)t

t=8[s]

です。


走行距離は

x=1/2at^2+v0t

に代入して

l=1/2(-4)8^2+20×8

=32[m]

となります。

  • 回答ありがとうございます!

    32mというところまでは理解できるのですが、何故答えが68mになるのか分かりません。

    2か月前
  • ごめんなさい。

    変位ではなく移動距離なので、行って戻ってきた距離を求めないといけないです。


    速度が0[m/s]になるまでの時間は

    0=20+(-4)t

    t=5[s]

    なので、この時の位置は

    x=1/2(-4)5^2+20×5

    =50[m]

    です。


    つまり、50[m]まで進んだ後32[m]のところまで戻ってきたので

    50+(50-32)=68[m]

    になります。

    2か月前

    tamu

    個別指導塾講師
  • 全然大丈夫です!

    丁寧に回答して下さりありがとうございました^ ^

    2か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは個別指導塾講師をしています

質問者様の解答方法を見ないと間違っている部分はわかりませんが、おそらく走行距離と変位を誤解しているのではないかと思います。


よくある誤解なのですが、質問者様の式の中にあるxは走行距離ではありません。変位です。

変位と走行距離は速度と速さの関係と同じで、ベクトルとスカラーの関係にあります。


例えば右に10[m]進んで左に15[m]進む問題で考えると、変位は左に5[m]ですが、走行距離は25[m]です。


この問題では、最初の5秒間は右に進みその後は左に進みますので上の例えで挙げたようなミスが生まれる問題です。正の方向へ進む問題で進む向きの折り返しがなければ、変位と距離は一致しますので、この誤解に気がつかない人も多くいます。


v-tグラフを書いて面積で答えましょう。

(正方向の三角形)+(負方向の三角形)=(走行距離)

(20×5÷2)+(12×3÷2)=68

答えは68 [m]だと思います。


質問する

同じ問題集の質問(54件)

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)

問題集・参考書の情報

河合出版
  • この質問を見た人は以下の質問も見ています