質問
国語 の問題でわからないところの質問です

だいたい 147の文章の意味がよくわかりません。資本主義の論理には戻すことができない…ここがよく分...

だいたい 147の文章の意味がよくわかりません。資本主義の論理には戻すことができない…ここがよく分かりません

国語のお悩みに オンライン家庭教師 が解説しました!

家勉応援先生
オンライン家庭教師って?

先生の解説

画像を見ると、地道で丁寧な学習の様子が伝わってくる。頑張ってほしい。 まず「資本主義の論理」という抽象表現について説明。その後で、勉強法を老婆心ながらアドバイス。 ■「資本主義の論理」という抽象表現 文章全体が言いたいことは、「人の心は感情で揺れ動くものだから、資本主義のような秩序だった状態ではない」と読み取れる(ただし、前後の文脈がないので解釈は複数生まれる)。 質問に挙がった「資本主義の論理」とは、一万円を投資したら、一万プラス○○円の利益が見込める、という考え方のこと。正確な表現ではないけれど、そうイメージして構わない。商売とは、何かを用意して製品を作り、それを消費者に買ってもらうこと。うまくやれば黒字になる、つまり利益が出る。商売の将来は、考え方としては予測可能である(現実では赤字になる場合も多いが……)。つまり、資本主義は理性的な世界だと言える。 でも人間の精神は感情的な一面がある。必ずしも理性的だけではない。勉強しようと思っていたのに(理性的)、誘惑に負けてゲームする(感情)。わかっちゃいるのにやめられない。だから人間は予測不可能である。 つまり、文章全体が言っているのは、「人間(=感情)は資本主義(=理性)で説明できないよ」と言い換えることもできる。かなりぶっちゃけ論だが、この場ではそういうイメージで十分。 ■勉強法 たかし君の年齢が分からないけれど、高校生だと推測して話すと、一つのテキストに対して、希望を詰め込み過ぎに見える。漢字の学習と、言葉の学習をミックスしている。それは効率が悪い。 画像は漢字のテキストだよね。ならば、漢字の覚え方として使った方が、効率が良い。たとえば、「還元」という漢字は、なぜ「しんにょう」を使うか?(まわす、という意味だから)。そういう意味付けをして漢字を暗記していく。漢字の勉強としては、そこで留める。 けれども、たかし君は、「いや、でも文章の意味が分からないんだよね」と感じるだろう。その自問そのものは間違っていない。むしろ、その態度は学習する上でとても大事な考え方。そういう問題意識があれば、点数も取れるし、社会に出てからも生き残っていける。 けれども、一つのテキストに学習する対象を混ぜ込んでしまうと、とにかく効率が悪い。時間がかかってなかなか進まない。 他の質問も拝見したけれど、たかし君は言葉の理解力が不足している。抽象能力が育っていない。だから漢字の勉強が思うように進まない。たかし君の場合、言葉力が不足しているから「分からない」が生まれる。だから、漢字の勉強とは別に、言葉力(言葉の知識)を上げることをお勧めする。 『ことばはチカラだ!』河合出版https://amzn.to/2G0fIHl 夏休み前半で読み終えられるボリューム。分からなくても、とりあえず一度は読み通してごらん。少なくても、「精神」「資本主義」「論理」「還元」は、全て重要語句として載っているから調べてみると良い。それらを読んでから、僕の書いたことを読み返すと、腑に落ちる感覚があると思う。

解説をしてくれた先生はこの方

家勉応援 オンライン家庭教師

合格実績/指導実績

青山学院大学

中学生:4人(安田学園、錦上学園など) 高校生:3人(青山学院など) 昨年は娘の中受を指導、第一志望に最後の最後で合格。

オンライン家庭教師とは?

マンツーマンでオンライン指導!

マンツーマンで指導!

1対1でのオンライン指導を受けられます。
一斉講義や映像授業よりも丁寧な、対面指導と変わらない指導です。

全国どこからでもOK!

全国どこからでもOK!

オンライン指導だから全国どこからでも受講OK!
お住まいの地域に関係なく探せるから、相性の良い先生が見つかります。

日々のサポートもお任せ!

指導だけじゃない!

決まった日に決まった時間だけの指導ではありません!
勉強計画や質問への回答といったサポートを受けられます。

他の質問・回答も見る