ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

大問3の2問ともわかりません。 教えてく...

(回答1件)

質問したい内容

全てわかりません

大問3の2問ともわかりません。
教えてください!!お願いします。
jumpnews さんの質問 勉強レベル4
1週間前

回答(1件)

問われていること、つまり理解できていれば解答できたポイントは、


3-1 SVOOをSVO + Mに変換

3-2 teacher(教える人) → teach(教える)に変換


である。


画像が、高校入試に向けた中学生文法の問題集、

という仮定で説明する。




3-1


(ヒト)に(モノ)を ~ する


という文章を英語で表現する時は、


主語 + 動詞 + (人) + (物)

主語 + 動詞 + (物) + 前置詞 + (人)


となる。

この2つは語順が違うけれど、どちらも同じ意味を表す。

日本語でも同じケースがある。


「僕は弟にラケットをあげた」 SVOO

「僕はラケットを弟にあげた」 SVO + M


どちらも同じ意味で、語順だけが違う。

日本語は語順を入れ替えるだけで済むけれど、

英語では、「物→人」で表現する時は、

「人」の前に前置詞をつける約束がある


まとめると、


S    V    O    O

主語 + 動詞 + (人) + (物)


S    V    O    M

主語 + 動詞 + (物) + 前置詞 + (人)


前置詞を使わないときは、目的語(O)の順序が「人物」で、

「じんぶつ」と語呂で覚えると忘れない。


質問箇所の上にある誤答を見ると、

第四文型の基礎を理解していないと分かる。

参考書をじっくり読んで、


「~は(人)に(物)を~する」 SVOO(第四文型)


を先にきっちり理解した方が良い。




3-2


「彼は我々の英語教師だ」

「彼は我々に英語を教える」


という二つの文章、示している意味はどちらも同じ。

「教師」という名詞を、「教える」という動詞にすれば良い、

と考えればよかった。


この問題は発想の転換が必要で、ちょっと難しいかもしれない。

大学入試レベルの長文読解ではよく使うテクニックで、

そこに繋がる知識(スキル)だ、とも言える。


そう考えると、けっこう難しい設問。

どちらも公立高校入試で90点以上を取る時に必要な知識、

とイメージして良い(設問タイプは私立っぽいけど)。


学校の課題なら提出が絶対条件だろうけど、

参考書なり基礎問題集を横に置いて、見比べながら進めた方が良い。

それで効率が悪いなら(進みが遅いなら)、

この問題集をやる前に、基礎問題集を済ませて取り組んだ方が良い。

学研の『ひとつひとつ~』シリーズは、解説イラストが分かりやすくてお勧め。

高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく』富岡恵 著 学研


個人家庭教師
家勉応援 個人家庭教師 東京都/葛西駅 10時間前
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています