見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

回答(0件)

他の質問・回答も見る

この質問に関連する文章

2) プログラムの構造 行列は大域変数とする 二次元配列を用いる 行列以外の変数は局所変数とする main関数の役割 利用者が各機能を選べるようにする 利用者の指示に従って、各機能を呼び出す その他の関数の役割 指定された機能だけを完全に実現する それ以外の機能を含めない 3) 機能の一覧 機能番号は定数で定義する 例:終了(0)、値の入力(1)、表示(2)、列の入れ替え(3)、行の入れ替え(4)、転置(5) main関数のステップ3-1~3-4はswitch文で実現する 機能の一覧を表示する関数showMenuを定義する main関数の中で2回使う(参考例を参照) 機能:機能の一覧と機能番号を一覧表示する アルゴリズム 定数:配列の行数N3 配列の列数 M3 アルゴリズム 定数:配列の行数N3 配列の列数 M3 定数:機能番号「終了」 機能番号「値の入力」 0 1 「表示」 機能番号 2 機能番号「列の入れ替え」 機能番号「行の入れ替え」 3 4 機能番号 「転置」 5 大域変数:配列 nt matrix[N][M] 主プログラム 変数:機能番号 入替えする列番号int column...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります