ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

今日、模試を受けたんですけど、 全くでき...

今日、模試を受けたんですけど、
全くできませんでした。中学生の時は、
受けたことがなく、高校一年生で初めて受けました。
いつもの学校のテストは問題なく、解けるのですが、模試になった途端、全然できません。
数学はわからないところもありましたが、
解けました。
しかし、英語と国語は時間が足りなく、
英語は知らない単語がたくさんでてきて、時間がかかってしまい、国語は読むのに時間をかけてしまい、ぐちゃぐちゃになってしまいました。

模試が悪い結果に終わってしまった場合、
どうすればいいでしょうか?
もう一度、問題を解いた方がいいですか?


また、11月か12月くらいにもう一度模試があるのですが、悪い結果にならないために、どのようにどのようなことを勉強すればいいですか?
模試を有効活用するにはどうすればいいですか?
ZERO さんの質問 勉強レベル11
2か月前
  • 勉強する時間は少しでも作ろうと思います。でも、なにをやっていいのかわかりません。数学は苦手な問題を解こうとおもいます。

    英語は単語帳を用いて、単語を覚えて、語彙力を増やせばいいですか?

    国語はなにをやったらいいかさっぱりです。

    2か月前
  • 現代文分野に多く触れたのは、これを復習するのはそう簡単な話ではないからです。ので、「模試」の活用というよりかは、今後模試などに取り組んでいく上で、そうした問題に対処できるように質問者様が行うべき勉強法の一つを 挙げさせていただきました。

    回答に対して、上述の内容を追加させていただきます。

    2か月前

    田中

    個人家庭教師

回答(3件)

個人家庭教師

今現在は高校一年生ということで、よろしいでしょうかね?

模試を受けてみて、学校のテストなどとの大きな違いに気づいたかと思われます。

私は「国語」を専科とする身でありますので、その視点で今回はお話させていただきます。


まず、学校のテストとの大きな違いは、

学校のテストの場合は、だいたい「今まで取り扱った内容を、しっかり理解できているか」を問うてきます。もちろん、文学史などの問題も提示してきたりするでしょうが、先生側から範囲を提示されるはずです。生徒はこの「範囲」に沿って学習を進めれば、自ずと高得点が取れる仕組みになります(先生によっては、本人の実力を見たいがために、あえて取り扱わなかった視点から問題作成することもありますが)

さて、今回質問者様がお受けになられた模試を見て、何を感じましたか?

おそらく、学校のテスト勉強だけでは歯が立たない。ということだと思います。そして、それは間違いではありません(次の回答に繋げます)

あなたがベストアンサーに選んだ
田中
さんは個人家庭教師をしています

個人家庭教師

まず、入試等で問われる「国語」科の前提から認識しましょう。今までとは異質です。ですが、それを取れてこそ、国語力(ここでは受験においての力という意味で)というものになります。


さて、ちょっと話が煩雑になりかねないので、ここである程度話を区切り、国語においての「模試」の活用について。

もし、古文や漢文が出てきたのであれば、そこで出された「単語」「文法(句法)」は覚え込みましょう。同じ形で出てくることはなくとも、それは今後戦う上での「ツール」になります。「ツール」無しにこうした分野はまず解けません。


そして厄介なのが現代文。中学時代取り扱った内容とは、レベルを異にします。しかし、今後触れていかなくてはなりません。そこで実践して欲しいのが「多種多様な文章」に触れることです。もちろん「対比」や「例示」など、具体的な戦略はありますが、それよりもまずは文章を一度読み「この文章は何を主張したいのか」をどれだけ正確に読み取れるか。という訓練を重ねてください。

あなたがベストアンサーに選んだ
田中
さんは個人家庭教師をしています

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師

戦い方の一つとして、「先に設問を見てから本文」という形もあります。が、私はオススメしません。「本文に対してのヘタな固定観念」が付きまといかねませんので。まずは本文を読んでいき、傍線部に差し掛かったら軽く設問確認。それを確認して最後まで読み進め「どれだけ本文を把握できるか」に尽力します。そうすれば、二度目精読を行いながら設問を潰す時「あ、この問題のキーワードはあの辺で言っていた」と、即座に気づくことができます。実際、このやり方行なって時間がかかるかと言われれば、大して違いは出ません。

この訓練をとにかく行うこと。高校も終盤にさしかかり、本格的に受験を見据えていく段階で、「対比」を活用して問題に取り組んだり、表現方法に注意を払ったりなどに重点をシフトさせれば良いと思います(もちろん、普段の文章読む時に、注意を払うのがベストですが)


11月 12月に差し掛かる模試を少しでも良き方向に導きたいのであれば、愚直に行うことです。国語はその力を物とするのに最低「半年以上」、、いや、もっとかかります。焦らず、じっくり行いましょう。



長文、失礼致しました。質問者様の今後の学力向上の参考にしていただければ、幸いです。

  • ありがとうございます。

    自分は専門家の人などが、話しているような(物語以外)文章が苦手です。

    (全体的に読むのが遅いのですが……)

    何か文を読む訓練は参考書を使用した方がいいですか?

    2か月前
  • いわゆる「評論」の分野が苦手、ということですね。

    今は参考書使用よりも、学校から配られたお手持ちの教科書の「評論分野」を読むことをお勧めします。

    高校1年生だと、国語総合がメインだと思いますが、、掲載されているのであれば、例えば『水の東西』など。有名どころであり、かつ「比較文化」の視点から見られているこの文は、読んで価値があります。

    なぜ「比較文化論」を強調するか。今後質問者様が臨むであろう「入試問題」等には、「比較文化」についての論が多くでます(絶対とは言いませんが)

    あとは「哲学思想」に基づく分野だったり、「現代科学」の分野であったり、、こうした分野を取り扱っていると思われる文章には、必ず目を触れつつ、余裕があれば教科書の本文中にある「問い」に対して、自分なりの答えを作成し、実際に学校の国語科の方に見てもらう。ということを行うべきですね。

    2か月前

    田中

    個人家庭教師
  • 参考書はあくまで「現代文の解き方の基本」を抑えているものが大半ですから、そもそも「文章」が苦手であると、そのスタートラインにも立てません。基本的に国語科(こと現代文分野においては)の参考書というのは、初学よりも「4-5割」理解してる人が更に高みを目指すために、今一度使用して考えるという目線を敷いてることが多いです。

    それよりも、分かりやすくかつ読み応えのある文章を多く採用している教科書を、今はメインに使っていくことをお勧めします。

    2か月前

    田中

    個人家庭教師
  • わかりました。教科書を読もうと思います❗ありがとうございました‼️

    2か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
田中
さんは個人家庭教師をしています

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています