ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(1)の問題はわかりましたが、(2)が分...

(回答1件)

質問したい内容

1つだけわからないところがあります

(1)の問題はわかりましたが、(2)が分かりません。答えは39.1グラムと書いてありました。解き方を教えて下さい。お願いします。
TTatack さんの質問 勉強レベル2
1週間前

回答(1件)

80℃の塩化カリウム飽和水溶液200gに、水は何gあるでしょうか。

溶解度51.3なので、80℃の水100gを用意すると、それに塩化カリウムが51.3g溶けて、151.3gの塩化カリウム飽和水溶液ができます。そのうち水は100gですから、全体の100/151.3の割合が水ということになります。

いま、飽和水溶液が200gあるので、200×(100/151.3) gの水と、200×(51.3/151.3) gの塩化カリウムがあります。

ここから水を40g蒸発させるので、水は、200×(100/151.3)-40 g になります。

10℃での溶解度が31.2なので、この量の水に塩化カリウムが何g溶けるかは求まるはずです(Xgとしましょう)。

最初に溶けていた量、200×(51.3/151.3) gからXを引けば、溶けきれずに析出した量が求まります。

ベストアンサー
個別指導塾講師
山根 悟 個別指導塾講師 山口県/ 1週間前
あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。

同じ問題集で1件の質問があります

理解しやすい化学 化学基礎収録版

理解しやすい化学 化学基礎収録版

問題集・参考書の情報

文英堂