ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(1)(2)解き方が分からないです

【質問の答えについて】

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

図Ⅰのように、線分ABを直径とする半円Oの弧AB上に、2点A、Bのいずれとも一致しない点Cをとります。弧AC上に弧AD=弧CDとなる点Dをとり、点Bと点Dを結びます。また、直線ADと直線BCとの交点を点Eとします。

AB=7㎝、AD=2㎝、線分BD=3√5㎝



図Ⅱは、図Ⅰにおいて、点Oと点C、点Oと点Eをそれぞれ結び、線分OEと弦CDとの交点をFとしたものです。

次の(1)、(2)の問いに答えなさい。

(1)線分CEの長さを求めなさい。

Ans.7/8㎝

(2)△OCFの面積を求めなさい。

Ans.24√5/65㎠

(1)(2)解き方が分からないです

(1)(2)解き方が分からないです
まなみかん さんの質問 勉強レベル5
1年前
  • (1)の答えが間違ってました...😢
    正しい答えは「8/7㎝」です
    1年前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力

回答2件

  • 分かりやすい説明ありがとうございます!また、宜しくお願いします!🙇
    1年前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
農場長
さんは個人家庭教師をしています

(1)は方べきの定理を使います
答えは7/8ではなく、8/7ではないですか?

(2)はOD//BEに注目します
CF:FD=CE:ODが分かるので、△OCDの面積から面積比の計算で求まります
tamu 愛媛県/鎌田駅 1年前
あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています