ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(1)で自分は見ましたのでと訳してしまったのが、答えは見ますのでになっていました。その理由をお願いします。

17番です

(1)で自分は見ましたのでと訳してしまったのが、答えは見ますのでになっていました。

その理由をお願いします。



(1)で自分は見ましたのでと訳してしまったのが、答えは見ますのでになっていました。その理由をお願いします。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師
17番の傍線部を品詞分解すると、

見・給ふれ・ば

になります。

「れ」は動詞「給ふ」の已然形の一部です。完了存続の「り」ではありません。
もし、「給ふ」が完了存続の「り」につながっているのであれば、(サ変の未然形か四段の已然形接続なので)「給へれ」になるはずです。

また、「給ふ」には四段のときと下二段のときがありますね。
今回の「給ふれ」は四段か下二段か?活用表をつくってみましょう。
四段: 給 || は・ひ・ふ・ふ・へ・へ
下二段:給 || へ・へ・ふ・ふる・【ふれ】・へよ
よって、下二段活用であることがわかりますね。

だから「見ましたので」でなく「見ますので」と訳します。

=ワンポイント=

「給ふ」は、四段活用のときと下二段活用のときがあります。
四段活用→尊敬の意味になります。
下二段活用→謙譲の意味になります。

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

kuro
オンライン家庭教師

自己紹介

個別質問は時々見ていないことがあります。すいません。 家庭教師歴5年 個別指導プロ講師歴11年 教...

合格実績

■大学 東京大学、岩手医科大学、一橋大学、早稲田大学、慶応大学、上智大学、青山学院大学、明治大...
あなたがベストアンサーに選んだ
kuro
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る