ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

高校 生物基礎

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

高校 生物基礎です。

原核生物は光合成するんですか??

また、浸透圧(液胞)ってなんですか??
bluefairy さんの質問 勉強レベル10
3か月前

回答(1件)

ベストアンサー
まず、原核生物ですが、光合成するものとしないものがいます。

光合成しないものの代表は大腸菌や乳酸菌など体内細菌あたりでしょうか。

光合成するものの代表はシアノバクテリア(ラン藻)やネンジュモでしょう。

シアノバクテリアあたりは、真核細胞ができるでき方を説明した共生説あたりでも名前が出てくるのではないでしょうか。



浸透圧のほうですが、まず、浸透という現象を説明しましょう。

細胞膜や液胞の膜など、細胞を作っている膜のほとんどは生体膜とよばれるもので、半透性を示します。

この半透膜は、水は通すけれども塩分など電解質は通しません。

さて、この膜につつまれた液胞の内側の塩分濃度が、外側の液体より濃かったらどうでしょう。

液胞の外部の液体は、内部の液体を薄めて同じ濃度になろうと、内部に水を送り込みます。

これが、浸透という現象です。



さて、この浸透の結果、液胞は、外部から水を送り込まれてパンパンに膨れ上がる、圧力の高い状態になります。

このように、浸透の結果圧力が高くなる側を浸透圧が高い液体、圧力が低くなる側の液体を浸透圧が低い液体と呼んでいます。

浸透圧は、イメージしやすい言葉でいえば、半透膜を通して水分子を引っ張る力、とイメージしておけばいいでしょう。

単純に、濃度の高い液体ほど浸透圧は高くなると思っておいて大丈夫です。









個別指導塾講師
山根 悟 個別指導塾講師 山口県/ 3か月前
  • なるほど!!!

    わかりました!

    ありがとうございました!

    3か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています