高校物理 圧力について

【質問の答えについて】

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

回答

高校物理 圧力についてです。

圧力(N/m^2) x 面積 でその面に生じる力の大きさが出ると考えて、画像のようにして力のつりあいの式を書いたのですが、
解答には、P=P0+ρgh P0=P-ρgh 答
と書いてありました。

質問ですが、なぜ面積について何も触れてないのですか?また、私は何か勘違いをしているのですが?
よろしくお願いします。

 

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
Kiyo
さんは家庭教師をしています

昨年度まで専業で塾講師をしていたエンジニアです。 余暇の有意義なボランティア活動として、そして教育を何らかの形で副業化するための事前準備として、気まぐれに質問に答えていってみようと思った次第です。100問くらい答えたら家庭教師登録しようかな。 よろしくお願いします

ベストアンサー

赤で囲んだ部分の水の圧力について、シリンダーの底の抗力とつりあいます。正確にいうなら水の上の空気の圧力も含めてシリンダーの底が支えているわけですね。

もちろん水は緑で書いたように横方向にも広がっていく力があるけど、水圧は高さだけで決まるからすぐ隣の水と力のつりあいが成り立ちます。

ということで、結局細い管の上部の力だけを考えればよく、管の断面積は一様なので圧力だけのつりあいで考えれば良いことになります。

RE: 高校物理 圧力について

なるほど

納得しました!

ありがとうございます。

2 時間 前.
コメントする

この質問は解決済みです