高校数学 場合の数と確率

【質問の答えについて】

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

高校数学 場合の数と確率です。

 

(1)この問題でそもそも、出た目の最大値が5である事象がどういう意味なのかよく分かりません。どう求めるのかもわからないです。

出た目の最大値は1度でも5が出れば良いということでしょうか?答えは1/4だったのですが求め方と考え方を教えて頂きたいです。

(2)Aの事象の確率とBの事象の確率はそれぞれ求められたのですがP(A∩B)の求め方が分かりません。

(3)同じようにP(B∩C)の求め方も分からないです。

色々と質問がありますが解答解説して頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

 

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
村上
さんは家庭教師をしています

ベストアンサー

★全体が36通りで、量が少ないので、基本として書出しながら考えた方が良いと思います

 

(1)この問題でそもそも、出た目の最大値が5である事象がどういう意味なのかよく分かりません。

どう求めるのかもわからないです。

出た目の最大値は1度でも5が出れば良いということでしょうか?

答えは1/4だったのですが求め方と考え方を教えて頂きたいです。

●Cは、(1、5)、(2、5)、(3、5)、(4.5)、(5、5)、(5、4)、(5、3)、(5.2)、(5、1)の9通りありますので

P(C)=9/36=1/4 となります

 

(2)Aの事象の確率とBの事象の確率はそれぞれ求められたのですがP(A∩B)の求め方が分かりません。

●Aは、(1.1)、(1,3)、(1、5)、(3.1)、(3、3)、(3、5)、(5、1)、(5、3)、(5.5)の9通り

●Bは、(5,5),(5,6),(6,5),(6,6)の4通り

●A∩Bは、(5,5)の1通り

P(A∩B)=1/36

 

(3)同じようにP(B∩C)の求め方も分からないです。

●Bは、(5,5),(5,6),(6,5),(6,6)の4通り

●Cは、(1、5)、(2、5)、(3、5)、(4.5)、(5、5)、(5、4)、(5、3)、(5.2)、(5、1)の9通り

●B∩Cは、(5,5)の1通り

P(B∩C)=1/36

 

 

コメントする

この質問は解決済みです