ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

高校数学 場合の数と確率 数A

質問の答えについて

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

高校数学 場合の数と確率 数Aです。


解説をよく理解できません。p(fかつb)が、4/5×5/1で求められるのはなぜですか?



unooo さんの質問 勉強レベル6
2か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

こんばんは!


P(F∩B) というのは条件付き確率ではなく単に「Bに忘れてくる確率」です。

したがって、

・Aで忘れない確率 = 4/5

・Bで忘れる確率 = 1/5

の掛け算で求められます。


条件付き確率ではないのがポイントです。

あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています

  • あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する