ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

電気分解

不純物を含む銅の電気分解についての質問です。

問題・解答解説は画像の通りなのですが解説の途中にある

電子の物質量=溶けた銅×2(=電子?)+亜鉛の物質量という式がイマイチ腑に落ちません。


少し漠然とした質問で申し訳ないのですが解説よろしくお願いします





回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
tamu先生
先生
先生 の回答 1年前

Cu→Cu^(2+)+2e^-

から

Cuが1molが溶けるとe^-は2mol出てきます。

Znも同様に1mol溶けるとe^-が2mol出てきます。

それらの合計が流れた電子になります。


解説だとx×2が溶解した亜鉛の物質量となっていますが、正しくはxが溶解した亜鉛の物質量ですね。

あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る