ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

難関 248

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

There is nothing 比較 than A と関係代名詞が使われているのは答えを見てわかったんですが、なぜnothing を先行詞にして関係代名詞を使ってるのですか?

またnothing を修飾する事でどのような訳になっているのか教えてください

回答お願いします🙇‍♀️🙇‍♀️💦💦



あああ さんの質問 勉強レベル9
5か月前

回答1件

「何故わざわざ関係代名詞の修飾関係を使っているのか?分かりづらくないか?」という意味なら、私にもその何故を解決する術はありません。この文を考えた人にしか分かりません。



文の成り立ちという意味では

There is nothing.(何も無い)



There is nothing (that) I would like better.

(私が更に好きなものは何も無い)



There is nothing I would like better than a visit to the zoo.

(動物園に行くことより私が更に好きなものは何も無い)

⇒動物園に行くことほど私が好きなことはない。



nothingの修飾関係では

There is nothing. (何も無い)+I would like nothing well.(私は何も好きでは無い)

nothingが先行詞として

There is nothing I would like well.(私が好きな物は無い)

※wellが比較級で使われてbetterへと変化します。

よっしー 千葉県/千葉駅 5か月前
ベストアンサー
  • よっしー先生回答ありがとうございます😊😊

    とてもわかりやすい解説でした✨

    4か月前

    Internet Explorerでは質問、回答、コメントの入力に不具合が発生する可能性がございます。
    もし入力に不具合がございましたら、申し訳ありませんが、別のブラウザをご利用くださいませ。

    推奨ブラウザ:Google Chrome

コメントを入力
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています