連立と存在

    赤線部の考え方は理解できるのですが、それをどのように応用して⑴を解いているのか理解できません。

     

    ご回答お願いします

    連立と存在