ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

赤本について

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

大学の赤本の日本史は手を出すとしたら何年前までなら大丈夫ですか?
あまり古すぎると日本史の解答も今と昔じゃ変わったりしますか?

例えば、鎌倉幕府の成立が昔は1192年と教えられていましたが、今では1185年となっています。

回答よろしくお願いします🙇‍♀️🙇‍♀️💦💦
おかだ さんの質問 勉強レベル9
6か月前

回答(1件)

ベストアンサー
時間が許す限り、と言いたいところですが、

他科目もありますからね。

「傾向をほぼつかむまで」、

ということでどうでしょう。

年号などの捉え方や解答が変わるということは、

あまり気にしなくていいかと私は思います。



それよりも、

「文化史は細かいところまで出される」とか、

「史料は中世が狙われやすい」とか、

「面倒な正誤問題が出るが、間違いの選択肢の引っ掛け方が似ている」とか、

「マークではなく記述を漢字で書かせる」とか。



出題者の傾向をつかめば、

もしかすると、

例えば5年周期で出やすい問題があるのでは、

などと分かることもあります。



併願大学と傾向が似ていれば、

両大学の過去問を並行して解きながら、

効率の良い勉強ができるかもしれません。



ひとつだけ注意しておくと、

現役生と浪人生で差がつきやすいのは理科社会です。

やっている量が違いますから、

現役生だとすれば量では追いつけないはずです。

「第一志望大学で狙われやすい分野を徹底的にマスターする」など、

「質」で差をつけることをお勧めします。
個人家庭教師
マゴメ 個人家庭教師 埼玉県/入間市駅 6か月前
  • 回答ありがとうございます!

    頑張ります💪✨

    6か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています