ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

表面積の比と体積の比

表面積の比と体積の比です。

表面積の比、体積の比と相似比を使った計算方法がわからないです。



表面積の比と体積の比

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師
まず、Pの表面積や体積を求めることは出来ますね。

Pの底面積:5^2×π=25π、側面積:10×(5×2×π)=100π より、

表面積は、25π×2+100π=150π

また、体積は、25π×10=250π



で、ここからが本題ですが、Qは長さが書いてないので

直接、表面積や体積を求めることが出来ません。

そこで、相似比を使うのです。

表面積の”比”は、相似比の2乗に等しいです。

今回、相似比が2:3なので表面積比は4:9です。

つまり、Pの表面積を4としたらQの表面積は9にあたります。

これより、Qの表面積はPの9/4倍になるので、

150π×(9/4)=675π/2



同様にして、体積比は相似比の3乗に等しいので8:27

したがって、250π×(27/8)=3375π/4

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

農場長
オンライン家庭教師

自己紹介

一応、中学校と高校の数学の免許を持っています。 でも、高校はかなり忘れてしまっていると思うので不安も...

合格実績

特にありませんが、大学生の頃に塾講師を少しやっていた程度です。
あなたがベストアンサーに選んだ
農場長
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る