英語13番 14番

【質問の答えについて】

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

回答

13番と14番です
13番の答えは3で14番の答えは4です
13番はwhat is A likeらしいのですが何故語順がwhat A is like になってるのかわかりません。
14番は何故otherwiseがその位置にあってどんな働きをしてるのかわかりません。
回答お願いします🙇‍♀️🙇‍♀️💦💦

 

画像を間違えている気がするよ!

6 日 前.
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
英語専門家庭教師イースキル
さんは家庭教師をしています

東京都・千葉県を中心に活動している、英語専門の家庭教師イースキル。 ​英語専門家庭教師イースキルの特長は「脱暗記教育」と「エッセンス指導」です。従来の英語指導とは異なり「本質」から教えます。 「英語が苦手な方」や「暗記が得意でない方」「資格・試験に落ちた方」には特におすすめです。また、マンツ...

ベストアンサー

13の方に関しては関節疑問文という解釈で正しいです。

間接疑問文は大きく分けて2つのパターンがあります。



パターン1. 直接「~?」とはせず、それを用いないで間接的に問いかけるもの

パターン2. 間接的な疑問文が通常の疑問文内に挿入されているもの

【パターン1】

まずは例文を日本語に訳してみてください。

例)I don’t know who sang this song.



ここで二つポイントがあります。

ポイント① 「~?」という言い回しをしてない

ポイント② 「who~」以降の文が疑問の形になっていない

ということです。

純粋な疑問文ではないのですが、間接的に問いかけているので「間接疑問文」なのです。



今回のパターン1を訳してみると

「私は誰がこの歌を歌ってるのか知りません。」となります。

もし、この文を言われた人が「この歌を歌ってる人が誰なのか」を知っていたらきっと

「〇〇が歌ってるよ」と答えることでしょう。



【パターン2】

まずはこちらも日本語に訳してみてください。

例)Do you know who sang this song?

ここでのポイントは、



ポイント① パターン1同様パターン2でも「who~」以降の文章が疑問文の形になってないという点です。



ポイント② 「Do you know ~?」の中に間接的な疑問文が挿入されている。

ということです。



今回のパターン2を訳してみると、

「誰がこの歌を歌ってるか知ってますか?」となります。

これにも「○○が歌っているよ」や「私も誰が歌ってるのか知りません」など、返答することができます。





続いて14番ですが、otherwiseには「さもなければ」以外にも意味があり、今回の場合なら「tred to pretend otherwise」で「知らないふりをした」といった意味になります。

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは家庭教師をしています

Hi, I'm Yoshimitsu. Please call me Yoshi. こんにちは、ヨシミツと言います。ヨッシーと呼んでくださいね。 I've been a private tutor since 2014. 2014年から家庭教師をしています。 I'm kind an...

問6の13は間接疑問文の形から掴めると良いかなと思います。

ここでいう間接疑問文は例えば

Do you know what it is?

(それって何だか知ってる?)

のwhat it isの部分です。

疑問文の語順はWhat is it?となりますが、間接疑問文のときはwhat it isというように普通の文と同じ語順になります。

これを頭に置いておいて、

it is like A to do something

(〜することはAみたいだ)

という言い回しを考えます。このitは仮主語のitでto do somethingの部分を表しています。likeは「〜のような」という前置詞です。

これをAを聞きたい疑問文として考えると、Aの部分をwhatにして

it is like what to do something

↓whatを前に出して

what it is like to do something

(〜することはどんなもの(どんな感じ)なのか)

という語順になります。間接疑問文の語順だとこんな感じで押さえられると良いと思います。

これらを踏まえて

I can’t imagine what it would have been like to grow up in a world at war

(戦争中の世界で育つことはどんな感じなのか想像出来ない)

という語順になります。

it would have beenは仮定法過去完了の形です。過去の反実仮想(私は実際には戦争中には育ってないですから)という意味が込められているのだと思います。



問7の14はotherwise→in a different way(違った方法で、違ったように)という副詞の意味で捉えると良いと思います。

pretend otherwise→pretend in a different way(違ったようにふるまった)

と読み替えれば良いのかなと思います。

解決しました!

いつも丁寧な解説ありがとうございます😊

2 日 前.
コメントする

この質問は解決済みです