ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

英語

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。


こちらの問題を解いてみたのですが、合ってるか不安なので、答えを教えてほしいです。解説もお願いします。



あいうえあああ さんの質問 勉強レベル4
2週間前

回答1件

1.○

☆to increase taxes next yearはits planを修飾しています。

※不定詞部分がplanの内容を説明しています。


2.he often dreamed of making the world a better place to live in.


☆動詞(make)を前置詞(of)の目的語にするには動名詞(making)にする必要があります。


make(V)+the world(O)+a better place(C)

→OをCにする(make+O+C)


to live inはplaceを修飾しています。不定詞の形容詞用法です。


3.Will you be sure to→Will you

☆be sure to doは「話者が確信していること」を意味します。

You are sure to win.

→I'm sure that you will win.

(君は勝つと(私は)思うよ)

ですからWill you be sure to 〜?のような聞き方は自分の確信度に疑問を持っているような感じがして不自然です。

なので単純にWill you 〜?のように「〜してくれない?」と聞けば良いと思います。


to teach〜の部分はexperienceの具体的な説明になります。1.の問題と同じような使い方です。

teachingにしてしまうと

know of your experience teaching 〜

という形になりますが、これはyour experienceがteaching〜の意味上の主語のような形となり、your experienceとteachの関係が

your experience teaches young people(あなたの経験が若者を教えている)

となって、不自然な意味になってしまいます。


4.○

☆S need doingは「Sは〜される必要がある」というように、意味としては受け身の意味になります。

よっしー 千葉県/千葉駅 2週間前
ベストアンサー
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています