ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

理科 定期テスト問題 不明点

(回答1件)

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

理科定期テストの問題文の不明点についての質問です。(4)の問題文の意味が理解できません。わかる方説明お願いします。答えは「太陽光エネルギー」です

Emilop さんの質問 勉強レベル3
1週間前

回答(1件)

「風力発電」「水力発電」「火力発電」これら3つの「発電」方法は、元々「あるエネルギー」が、別の物質に蓄えられてできたものです。その「あるエネルギー」がなにかを答えてください。

という問題でその答えが「太陽光エネルギー」だということですね。


つまり

「あるエネルギー」=「太陽光エネルギー」であり

この「太陽光エネルギー」が上記3つの「発電」にそれぞれ関わる物質に蓄積(たまるということ)されている

という事をこの文章で最終的に表したかったのではないでしょうか?

個人家庭教師
田中 個人家庭教師 神奈川県/本厚木駅 1週間前
  • 解説ありがとうございます。火力発電は太陽光エネルギーとどういう関わりがあるんですか?

    1週間前
  • 少し細かい話になりますが、火力発電に使われる一種の物質に石油があります。これはプランクトンなどの死骸がが長い時間地中にいて変化したものであると言われています(石炭は植物に関して) こうした生き物たちは、太陽光エネルギーに深く関わる生物たちです。

    つまり、簡単にいうと

    石油・石炭=プランクトンや植物の死骸が積み重なり、それが長い間かけてできたもの

    プランクトン・植物=太陽光エネルギーに直接関わる


    から、火力発電というのは、直接は太陽光エネルギーに関わってはいなくとも、そのための物質が、太陽光エネルギーに関わっているため、間接的に火力発電も太陽光エネルギーに関わっている。


    と捉えることができます。

    1週間前

    田中

    個人家庭教師
クリックして回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
田中
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています