ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

絵仏師良秀

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

学校でもらった答えのとおりに写したのですが、間違っている部分があればそれも教えてください。


➀この道を立てての “立て” の終止形は"立つる” (立てるの意)ではないんですか??

タ行四段活用ということは、 “立つ”が終止形ですよね。。。


➁立てりけれ の “り”ってなんですか?



bluefairy さんの質問 勉強レベル10
2か月前

回答(1件)

ベストアンサー

多分、写し間違いで、

左の「立つ」は四段活用・右の「立つ」は下二段活用です。


四段の「立つ」は普通に立ってるってことで、

下二段「立つ」は身を立てる、

(それで稼いで生活していく)ってことですね。


1:だから右側の「この道を立てて」ってのは、

「タ行下二段活用・連用形」。

「て」は接続助詞です。


2:左側の「立てりけれ」は

「タ行四段活用・已然形」

(「已」っていう字に注意・己とも巳とも違います・真ん中あたり)。


「り」は存続の助動詞(ちなみに下が「けれ」だから連用形)です。


「り」って助動詞は「サ変の未然形・四段の已然形」につくので、

「さ・み・し・い」と覚えます。


もっと単純に「り」の上には「え」の音が来ると覚えてもいいです。

(さみしいエリー、で覚えます)


「せり」とか「たまへり」とか「言へり」とかいう感じです。


ちなみに「こそ〜けれ」はもちろん係り結びでした。

個人家庭教師
マゴメ 個人家庭教師 埼玉県/入間市駅 2か月前
  • やっぱりこの2つは違う活用の仕方をするんですよね!!

    他にもたくさんのことを教えていただきありがとうございました!!

    2か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています