組み分け

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

組み分けです。

すごく根本的なのですが、解答の波線の部分について質問です。

これが「区別された分け方」であるのは何故ですか?

教えてください。よろしくお願いいたします。

 

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
K
さんは家庭教師をしています

個別指導塾にて中高生の文系科目を指導中。 レベルは幅広く対応致します。 オンライン指導はlineまたはskypeなどで行います。 ツイッター:@katekyoseito ■最寄駅 大泉学園駅 ■勤務エリア 最寄り駅より1時間以内 オンライン指導も可能 ■指導可能...

ベストアンサー

球の色が違う、ということは全て別々のものですよね。別々のものの組合せは当然区別される、ということです。

また、8個から2個選んで、次に6個から2個選んで、というやり方を取っているのでら順番が発生していますね。順番に組合せを作ってしまったので、最後にその順番を消さなければいけない、ということです。

身近なものの例としてお金を考えてみましょう。それぞれの球を1円、5円、10円、100円、500円、1000円、5000円、10000円と置き換えます。これを組み合わせて、6円、110円、1500円、15000円を作ったとします。

しかし、最初の計算式ではこれは、15000円

、1500円、110円、6円とは別の組合せということになります。(順番が違うから)



いかがですか。区別できる、できない、というのは確率を考える上で非常に重要です。頑張ってください。

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
中谷 柊哉
さんは家庭教師をしています

【負のスパイラルから正のスパイラルへ!】 勉強の苦手な子の多くが「分からない→できない→嫌いになる→余計に分からない」という負のスパイラルにハマってしまっています。 成績を上げるには、このスパイラルから脱却して正のスパイラル「分かる→できる→好きになる→自分で勉強したくなる」に移ることが大切...

・8C2→異なる8個の中から2個選ぶ

・6C2→異なる6個(8C2で選ばれた2個以外)の中から2個選ぶ

・残り二つも同様



なので、前の操作で選ばれる玉が後の操作に影響する。つまり、2個を選ぶ順番が考慮されているということです。

順番が考慮されているということは、区別されているということなので波線のような式になります。

コメントする
  • この質問を見た人はこんな質問も見ています

  • この質問は解決済みです