ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

細胞小器官

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

細胞小器官です。

呼吸をする細胞小器官は、ミトコンドリアだけですか?葉緑体は違いますか?

また、細胞質基質は呼吸をしますか??
bluefairy さんの質問 勉強レベル10
2か月前

回答(1件)

自分たちがよく知っている、「酸素を吸って、有機物を酸素を使って水と二酸化炭素に分解することでエネルギー(ATP)を得る」という呼吸は「主に」ミトコンドリアが行います。

葉緑体は行わない、と言っていいと思います。

さて、「主に」ミトコンドリアといいました。

生物基礎ではない、生物の範囲での学習になりますが、呼吸の反応は何段階にも段階を踏んで行われていて、その最初のステップである解糖系と呼ばれる反応は細胞質基質内で行われています。

ただし、この解糖系ではATPはごくわずかしか得られませんし、酸素も使いません。最初のステップなので当然二酸化炭素も発生しません。

自分たちが、呼吸といわれてイメージする呼吸とはかなりかけ離れた反応です。

ただ、ミトコンドリアを持たない原核生物たちはこの方法でしかエネルギー(ATP)を得られないものもいます。



「呼吸」という言葉がどこまでの範囲の言葉かにもよります(原核生物たちが行う嫌気呼吸も含むのか、菌が行う発酵も含むのか)が、呼吸をする細胞小器官はミトコンドリアだけ。ただし、呼吸反応のすべてがミトコンドリア内で行われるのではなく、細胞質基質で呼吸の最初のステップである解糖系を行う。というのが答えになります。
ベストアンサー
個別指導塾講師
山根 悟 個別指導塾講師 山口県/ 2か月前
  • なるほど!!!

    深いところまでありがとうございました!
    2か月前
クリックして回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています