ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

紡錘糸

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

中心体のはたらきがよくわかりません。

紡錘糸というのが関連していそうですが、調べてもよくわかりませんでした。

解説いただけないでしょうか

bluefairy さんの質問 勉強レベル10
2か月前

回答(1件)

ベストアンサー

まず紡錘糸についてです。

細胞分裂のとき、両極付近から紡錘糸という糸状のものが伸びて染色体に付着し、その染色体を極に引き寄せる役割を務めています。

この紡錘糸が何本も出てそれぞれ染色体に付着している状態を紡錘体といっています。

教科書に載っている細胞分裂の図で、分裂中期あたりで、赤道面に並んだ染色体に両極から糸のようなものが伸びている絵が描かれていると思います。あの糸が紡錘糸。その紡錘糸がたくさん出てきてラグビーボール状になっているそのものを紡錘体といいます。


さて、では中心体は何なのかというと、この紡錘糸を伸ばす出発点になる部分です。

中心体が一生懸命紡錘糸を作って伸ばしているのです。

そういう意味で、中心体は、紡錘体形成の中心といわれています。図形的な中心ではなく、主役的な役割を担うという意味で「中心」という言葉を使っています。


細胞分裂のとき以外は中心体は1個ですが、分裂するときに二つに分かれて両極に移動し、紡錘糸を伸ばしていくのです。

個別指導塾講師
山根 悟 個別指導塾講師 山口県/ 2か月前
  • なるほど!!!

    ありがとうございました!

    2か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています