ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

算数流水算、通過算

質問の答えについて

この質問の答えは質問の本文に記載されています。

算数流水算、通過算です。
⑵が特に分からないです。
なぜこのような式になってくるのか全く分からないです。
宜しくお願い致します。



算数流水算、通過算
hononon さんの質問 勉強レベル7
10か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
流水算の基本的な考え方

【Ⅰ】下りの速さ=清水時の船の速さ+川の流れの速さ

【Ⅱ】上りの速さ=清水時の船の速さ-川の流れの速さ

流水算の発展的な的な考え

【Ⅰ】+【Ⅱ】で、下りの速さ+登りの速さ=整数時の速さ×2

【Ⅰ】-【Ⅱ】で、下りの速さ-登りの速さ=川の流れの速さ×2



(2)【1分15秒=75秒、5分=300秒】

【下りの速さ=下りの道のり÷下りの時間】より

下りの時間=150÷75=2

【上りの速さ=上りの道のり÷登りの時間】より

登りの時間=150÷300=0.5

【下りの速さ+登りの速さ=整数時の速さ×2】より

2+0.5=整数時の速さ×2 で、

整数時の速さ=(2+0.5)÷2=1.25
  • ありがとうございます😊

    ⑴もお時間ある時で構いませんので、教えていただけませんか?

    流水算の発展の公式すごく助かりました。

    今から覚えてやってみます!

    10か月前
  • (1)

    【上りの速さ=上りの道のり÷上りの時間】より
    上りの速さ=30÷6=5

    【上りの速さ=清水時の船の速さ-川の流れの速さ】より
    5=7-川の流れの速さ で、
    川の流れの速さ=7-5=2

    【川の流れの速さがいつもの1.5倍】から
    川の流れの速さ=2×1.5=3

    【下りの速さ=清水時の船の速さ+川の流れの速さ】より
    下りの速さ=7+3=10

    【下りの時間=下りの道のり÷下りの速さ】より
    下りの時間=30÷10=3

    10か月前
  • 丁寧なご説明本当にありがとうございます😊

    分かりやすくて助かりました。

    ありがとうございます!

    10か月前
回答へコメントする

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問と似た質問

  • この質問に関連する文章

    14 14 Rin, 下りを毎時18 kmで進む船があります。 ーレ -h 3 (1) 川の流れの速さは毎時何kmですか。 (2) 川の流れの速さが2倍になると, 30km下流の地点まで 下るのに何時間かかりますか。 とき方) (1) (18-14) 2 2 (km) (2) 18 2 16 (km) ·静水時の速さ …川の流れの速さ 30+6: 30 -(16 + 4)= 1.5 (時間)やぜ、ひK?7-5ミ2km …上る時の流れの嘘さに 2×2= 4 (km) …… .上りの迷さ 5km &be 2×15 = 3m3時の流れの差さく- & : ] ど→ア3-0kカ、下りの連さ 30t/003 (1) 静水時の速さが毎時7kmの船が, 30kmの川を王るのに6時間かかりました。下るときの 川の流れの速さはいつもの1.5倍になっていました。下るのに何時間かかりますか。よ5時 1周150 mの流れるプールで, 太郎君は流れと同じ向きに泳いで1周すると1分15秒か かり,反対向きに泳いで1周すると5分かかります。このとき, 太郎君の静水での泳ぐ逮さ トレーニング3。 ウ+15-85(A.3...

    ※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

    あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する