ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

算数流水算、通過算

算数流水算、通過算です。
⑵が特に分からないです。
なぜこのような式になってくるのか全く分からないです。
宜しくお願い致します。



算数流水算、通過算

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
生徒
流水算の基本的な考え方

【Ⅰ】下りの速さ=清水時の船の速さ+川の流れの速さ

【Ⅱ】上りの速さ=清水時の船の速さ-川の流れの速さ

流水算の発展的な的な考え

【Ⅰ】+【Ⅱ】で、下りの速さ+登りの速さ=整数時の速さ×2

【Ⅰ】-【Ⅱ】で、下りの速さ-登りの速さ=川の流れの速さ×2



(2)【1分15秒=75秒、5分=300秒】

【下りの速さ=下りの道のり÷下りの時間】より

下りの時間=150÷75=2

【上りの速さ=上りの道のり÷登りの時間】より

登りの時間=150÷300=0.5

【下りの速さ+登りの速さ=整数時の速さ×2】より

2+0.5=整数時の速さ×2 で、

整数時の速さ=(2+0.5)÷2=1.25
  • ありがとうございます😊

    ⑴もお時間ある時で構いませんので、教えていただけませんか?

    流水算の発展の公式すごく助かりました。

    今から覚えてやってみます!

    1年前
  • (1)

    【上りの速さ=上りの道のり÷上りの時間】より
    上りの速さ=30÷6=5

    【上りの速さ=清水時の船の速さ-川の流れの速さ】より
    5=7-川の流れの速さ で、
    川の流れの速さ=7-5=2

    【川の流れの速さがいつもの1.5倍】から
    川の流れの速さ=2×1.5=3

    【下りの速さ=清水時の船の速さ+川の流れの速さ】より
    下りの速さ=7+3=10

    【下りの時間=下りの道のり÷下りの速さ】より
    下りの時間=30÷10=3

    1年前
  • 丁寧なご説明本当にありがとうございます😊

    分かりやすくて助かりました。

    ありがとうございます!

    1年前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る