ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

等差数列の初項はどこか

質問の答えについて

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

2枚目で初項2となっていますが初項は1ではないのですか?


こんがらがってしまいました。


回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

こんにちは!


どこを根拠に、初項は 1 と判断しましたか?

数列の定義をみてみると an = 2+3(n-1) となっており、これに n=1 を代入したもの、つまり

a1 = 2+3x(1-1) = 2+0 = 2

となるのです。


不明な点があったら、また質問して下さい!

先生の詳細情報

林 俊介
個別指導塾講師
オンライン指導
月額制で、以下の通りです: ■授業週1回 非受験学年:40,000円/月  受験学年:60,0...
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

この先生が書いているブログ

もっと丁寧に指導を受けられる個別指導も依頼受付中!

この先生にチャットで問合せする
  • すみません、初項0だと思ったの間違えでした。上の黒の0、2、5の数列は初項0の階差数列と言えますか??

    4か月前
  • はい、その通りです!

    4か月前

    林 俊介

    個別指導塾講師
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

同じ問題集の質問(5件)

問題集・参考書の情報

エクシア出版

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

たとえば数列Aの さらに4を足して7…のように、初項に階差を順に足していくと数列Aの は、初項(1)に、数列日の第4項までの +6+8=20)を足した数になります。これは、初項1に階差の2を足 にることから、階差数列の和をまとめて足すことで、次のように第れ項を ることができるわけです。 初項 + 階差数列の第れ-1項までの和 n PLAYL1 警視庁1類 2014 2、一般項を an=2+3(n-1)で表すことができる数列Tがある。次の数 SA Bにおいて、数列Tの第22項の数値と同じ数値となる項番号の組合せとし て正しいのはどれか。 詞A: 列B: 0 2 5 14 20 27 2 3 16 27 43 数列A 1. 第10項 2. 第10項 3. 第10項 4. 第11項 5. 第11項 数列B 第8項 第9項 第10項 第8項 第9項 まず、数列Tの第22項を求めます。一般項の式にn=22を代入して、次のよう になります。 a22 2+3(22-1) =2 +3 x21 65 #29 数列って、I(シグマ)とか使うの? 279 次に、数列Aの規則性を調べます。隣同士の間隔や増え方...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する