ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

第n次関数の微分

質問の答えについて

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

第n次関数の微分です。

例題の(2)に関してです。分からないところは水色のマーカーが引いてある箇所です。

①y(k)からdを使った式にどうやって変えるのか
(dに次数がついているものが、そもそもよく分からないです)

②2行前の式を利用してるのかなとなんとなくは思ったのですが、やはりdを使った式にどのように変形しているのか分かりません。
dの使い方を教えていただけるとありがたいです。
解説よろしくお願いします。



第n次関数の微分
Mizuki10 さんの質問 勉強レベル6
2か月前

回答(1件)

質問者さんの言うdの次数や使い方や式変形はどうでもいいことで形式的な理解は不要です。

①教科書を読めばわかると思います。

②についてはx^k+1のk+1階微分はx^k+1の微分のk階微分というただそれだけのことです。
ベストアンサー
Dog 2か月前

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています