ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

第三文型と第4文型の違いについて

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

第三文型と第4文型の違いについてです。


新情報と旧情報の説明がされていて

答えのヒントが「話し手と聞き手の場面を考えよう」「ヒントが新情報は文末にくる。」です。


恐らくこれらのヒントを使っての答えだと思うのですが全く分からないのでわかる方お願いします。



おなな さんの質問 勉強レベル1
1週間前

回答1件

旧情報と新情報というのは、会話や文章の流れの中ですでに触れているものとまだ出てきていないものということでしょう。



①指輪を誰にあげたの?と聞かれたら、指輪をメアリーにあげたんだ。というように答えますよね。

この場合、指輪をあげたことは会話してる人がどちらも知っている(=旧情報)一方、誰にあげたかは質問者にとっては知らなかったこと(=新情報)です。


②メアリーに何をあげたの?

メアリーに指輪をあげたんだ。

このような会話だった場合、会話している人が共通して持っている(=旧情報)のは、メアリーに何かをあげたということ。逆に、質問者が知らないのは、指輪(=新情報)をあげたということ。


英語には文末焦点の原則というものがあって、伝えたいことを最後に持ってくるという傾向にあります。

したがって、「何を」を伝えたい時には第3文型を、「誰に」を伝えたい時には第4文型をとることになります。



山口佳太 茨城県/水戸駅 1週間前
ベストアンサー
あなたがベストアンサーに選んだ
山口佳太
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答する場合は ログイン が必要です。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています