見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

確率の問題

確率の問題です。

⑭の答えが違っていて、どうしてそうなるのか分かりません。

ちなみに答えは9分の2でした。



確率の問題

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
ちょっとこれは問題(または答え)が間違ってる疑惑がありますね…

まず、「差」とは「小さい数から大きい数を引く」ことは除きます。

「大きい数から小さい数を引く」ことのみを考えます。

(例)3と5が出た場合、「差」とは5-3=2のみを指す。

3-5=-2は考えない。



そして、24の約数といえば1,2,3,4,6,8,12,24ですが、最大の差は6-1=5なので、今回は「差が1,2,3,4のとき」になります。



そうすると、差は画像の通り。

36パターン中、28パターンになります。



そうすると、確率は

28/36=7/9(9分の7)



…あれ?これって2/9の逆では?



そう、おそらく問題文が間違っていて、

「区別のできない2つのさいころを同時に投げるとき、出る目の数の差が

24の約数に”ならない”確率を求めよ」



なのか、または答えが間違っていて、×2/9 ○7/9



か、どちらかだと思われます。
  • ご丁寧にありがとうございます!

    間違っているのではないかと質問してみようと思います( ̄▽ ̄;)

    1年前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る

この質問に関連する文章

⑩大小2つのさいころを同時に投げるとき、 出る目の数の和が4の倍数になる確率を求めよ。 64 88 4 364 @区別のできない2つのさいころを同時に投げるとき、出る目の数の差が 24の約数になる確率を求めよ。 3 -3 -2 / 4 0 2 2 2 2 4 4-1,1 2,0 16-217 3 -1,1 3 4 -2112 5 -313 6-4.4 2, 2 -22 4,4 -515 3 -2 6-22 7 7 - 2 2 2

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります