ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

相対度数について

相対度数についてです。


なぜ0.37になるのですか?

教えてください!


回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

これはもう、「実験したらそうなったから」としか言いようがありません。

別の王冠を使ったら、たぶん違う数字になるのではないかと思います。


一つの王冠を2000回も投げれば、表が出る相対度数をそのまま表が出る確率とみなしてもいいだろうということです。

で、そうみなしていい保障として、500回投げても表の出る相対度数は0.372、1000回投げても0.369と、これ以降どれだけ回数を増やして実験しても表が出る相対度数が0.37から大きく外れることはないだろうという推測ができるからです。


ちなみに、100回や200回のときの相対度数を採用しない理由はわかりますよね。

試行回数が少ないと、たまたま相対度数が「表が出る確率」から外れることが起こりやすくなるからです。

極端な話、最初に2回投げた時、たまたまどっちも表だったとして、「表が出る確率は100%だ」とはなりませんよね。

  • わかりやすい説明、ありがとうございました!

    .0.37から大きく外れてないからだったんですね!

    1年前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る