ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

生物

質問の答えについて

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

(3)(4)の計算方法の考え方を教えてください


学校嫌い さんの質問 勉強レベル10
3か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

B点を刺激してから筋肉が収縮するまでにかかる時間(1/30秒)=B点から神経末端まで(5cm)刺激が伝わるのに必要な時間+神経末端から筋肉に刺激が伝わるのに必要な時間+筋肉が刺激されてから収縮するまでに必要な時間 です。

C点を刺激してから筋肉が収縮するまでにかかる時間(21/600秒)=C点から神経末端まで(10cm)刺激が伝わるのに必要な時間+神経末端から筋肉に刺激が伝わるのに必要な時間+筋肉が刺激されてから収縮するまでに必要な時間 

これの下から上を引き算すると、もろもろ消えてくれて、神経を5cm刺激が伝わるのに必要な時間が求まります。

あとは、普通の速さの問題を解くのと同じです。


神経末端を刺激してから筋肉が収縮するまでの時間(19/600秒)=神経末端から筋肉に刺激が伝わるのに必要な時間+筋肉が刺激されてから収縮するまでに必要な時間 です。

筋肉が刺激されてから収縮するまでの時間は問題文中に書かれているので、それを代入して解いてみてください。



あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問と似た質問

  • この質問に関連する文章

    を図2のAリー 1つn 名称をそれぞれ答えよ。 121 は, ミオシンがアクチンフィラメントを引き寄せ, アクチンフィラメント がミオシンフィラメントの間に滑りこむことで起こる。そのため、収縮時に暗帯 の長さは変化しないが、明帯およびサルコメアが短くなる。 (1) (a) サルコメア(筋節) b) Z膜 (c)明帯 (2) D (d) 暗帯 (3) の アクチンフィラメント ②ミオシンフィラメント 基本例題6 筋肉の収縮と興奮の伝導速度 カエルの骨格筋を,神経をつけたまま取り出し、 右図のような装置で筋肉の収縮曲線を描いた。ま ず、神経と筋肉との接合部のA点で筋肉を直接刺 激すると、7/600秒後に筋肉が収縮を始めた。右の グラフはそのときの収縮曲線である。 (1) グラフ中のa, b, c各時期の名称を記せ。 (2) グラフのような筋肉の収縮を何というか。 (3) A点から5 cm離れたB点に1回刺激を与えると、 筋肉は1/30 秒後に収縮を始め, B点から5 cm 離れたC点を1回刺激すると. 21/600秒後に収 縮が始まった。このとき,興奮がこの神経を伝わる速度は何 m/秒か。...

    ※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

    あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する