ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

生物

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

生物です。

どうやって考えればいいんですか



生物
Jgmpwgj さんの質問 勉強レベル4
2か月前
  • こんにちは、NoSchoolです。



    1つではなく複数の問題に対する質問やご自身の考え方などの記載がないと回答がつきにくいです。

    質問ですが、以下の内容をお書き頂ければ、より良い回答があると思います。
    コメント欄にて、追加でお書きくださいませ。



    ・ご自身で考えられた考え方など(答えと合っていなくても考察があればお書きください)

    ・具体的にどこが、どのようにわからないのかなど



    もしすべてが分からないなどであればNoSchool勉強Q&Aで日々回答をされている家庭教師や塾という選択肢もございます。

    先生のお人柄や得意科目などがすぐに分かります。

    また期間や指導方法も先生へご相談可能です。

    先生一覧はこちらをご覧ください。

    https://portal.noschool.asia/teacher



    今後ともNoSchoolを宜しくお願い致します。
    NoSchool
    2か月前

回答(1件)

まず、簡単に結論だけ言うと、高張とは周囲に比べて濃度が高い(濃い)液体のこと、低張とは濃度が低い(薄い)液体です。

細胞壁は全透性を持っていますから、細胞壁の中と外ではスクロース濃度は同じになります。

問題なのは、半透性を持つ細胞膜のほうです。

水分子は細胞膜を通れるけれどもスクロース分子は細胞膜を通れません。

細胞膜の内外でスクロースの濃度に差があると、その濃度差をなくそうとして、濃度の薄い方から濃度の濃い方に、膜を通して水が流れていきます。

これが浸透と呼ばれる現象です。

さて、①②③のどれも、細胞膜の中はユキノシタの細胞なので、もともとのスクロース濃度は同じだったでしょう。

それが、①ではしぼんでしまっていますから、これはつまり水が出ていったことを示しています。つまり、液体AやCは、細胞よりも濃い、高張の液体であるとわかります。

②の外部の液体は、ちょうどバランスが取れているので細胞と同じ濃度、③は細胞が外に膨らもうとしているくらいに外部から水が入ってきている。つまり、外部のほうが細胞より薄い低張の液体。

ここまでわかれば正しい記述が選べるのではないでしょうか。

ちなみに、

①では、「しぼんでしまった細胞」と「外部の液体」ではバランスが取れていることに注意が要ります。

③では、細胞壁が邪魔しさえしなければもっと細胞内に水が入っていくはずなことに注意しましょう。



ベストアンサー
個別指導塾講師
山根 悟 個別指導塾講師 山口県/ 2か月前
あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています