ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

現代社会

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

新自由主義の背景:第一次石油危機
あらゆる財・サービスを市場にゆだねようとし、
国際的にはグローバル化の推進力、反面所得格差の拡大などの問題もある。
という文についてです。
3行目から何を言っているのか意味がわかりません。
解説お願いします
bluefairy さんの質問 勉強レベル10
3か月前

回答(1件)

ベストアンサー
これも長くなりますが・・・

「あらゆる財・サービスを市場に委ねる」

「つまり国はほとんど口を出さず、自己責任だろ、で片付ける」

これが「本当は非常にマズイ」ということを、

まず理解しておいたほうがいいです。

「水道料金がめちゃ高い」

「学費がめちゃ高い」

それでもやめるわけにはいかないですから。



「税収がもともと厳しい国」

「高齢化が進む国」

「もともと人口が少ない国」

「軍事費がシャレにならない国」

こういった国ではそうなりがちだろうと想像できますが、

そういう国は今や「アメリカを筆頭にほぼ全部」という感じです。

「新自由主義」=「ネオリベ」とよく言われます。



アメリカではレーガン以降(というか、もともとこの傾向が強い)、

イギリスではサッチャー以降(福祉カット)、

日本では小泉以降(竹中以降)という感じです。

影響が少ないのは「ロシア・中国・インド」くらいでしょうか。

(この3カ国がどうして悪口を言われがちか考えましょう)。



「国の政治に口を出せるほどに肥大した企業や組織であれば、

自分に都合が悪い政策をやめさせることができる」

これは「国会のロビーで圧力をかける」という意味で、

「ロビイスト」と言います。

大企業は多くのロビイストを抱えています。

防腐剤や添加物、農薬基準や遺伝子組換え食品など、

国によってバラバラだと企業は困るし、

「ゆるいほうがいい」わけです。



そうなると「どんどん企業が大きくなる」、

「世界的企業は合併を繰り返して国家権力を超えるくらい」、

グローバル化するならそのほうが有利なわけです。

「推進力」ってのはそういうことですね。



「所得格差」については今は最大値を更新し続けています。

「オキュパイ・ザ・ウォールストリート」運動(調べましょう)では、

「We are 99%」というスローガンでしたが、

「99.999」くらいになっていると。

世界の富裕層「26人」が「世界人口の半分」と同じ富を所有しています。

https://www.afpbb.com/articles/-/3207339

「反面」と書いていますが「当然」ってところです。

「こんな世界にして本当にすまん」と一応謝っておきます。
個人家庭教師
マゴメ 個人家庭教師 埼玉県/入間市駅 3か月前
  • 2つともわかりやすい解説をありがとうございました!!

    3か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
マゴメ
さんは個人家庭教師をしています

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています