物理 円運動

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

物理 円運動です。

画像の問題についてです。

・半径rの円弧からなる軌道
・円弧は点C,E,Fで直線部分と滑らか
・質量mの小球を点Aから静かに滑り落とす
・摩擦なく重力加速度g

 

でこの(5)の問題を解きたいのですが自分は

点Iでの速度をv(I)として
m×v(I)^2/r = mg cosθ ・・・半径方向の力の釣り合い
mg(h+r)=1/2×mv(I)^2+mgr(1-cosθ) ・・・点Dの水平線を基準とした力学的エネルギー保存則

の2つから答えを出しました。しかし、題はαを用いて答えを出せとなっています。題意に沿ってないのでバツにはなると思いますが、この解き方は「計算的」に間違っているのでしょうか?それともただαを用いずに導ける1つの解なのでしょうか?

 

勉強レベル13 on 2019年1月27日 の質問 物理に関する質問.

すみません、解答はわかりますか?

on 2019年1月28日.
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
☻ひろゆき☻
さんは家庭教師をしています

Keio University. BioMEMS, Bioengineering, Microfluidics, Neurovascular Unit, 中高生の勉強に関する質問、勉強法などの質問を受け付けます。お気軽にどうぞ!

ベストアンサー

RE: 物理  円運動





こうなると思いますが。。間違えていたらごめんなさい。

少なくとも質問文の解き方には間違いがあります。D基準だとIの高さを出すのは難しそうですね。。

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
どろっぷ
さんは家庭教師をしています

男子校出身地方国立医学生。

医学生です。久々なので間違っているかもしれません。

mgr(1-cosθ)が異なります。

それでは中途半端なところを求めていることになります。

したがって質問の回答としては導けないとなります。

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
どろっぷ
さんは家庭教師をしています

男子校出身地方国立医学生。

RE: 物理  円運動



さすがにさっきのではひどいので、解説乗っけておきます

本当に間違ってたらすみません

コメントする

この質問は解決済みです