ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

物理 円運動

質問の答えについて

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

物理 円運動です。

画像の問題についてです。

・半径rの円弧からなる軌道
・円弧は点C,E,Fで直線部分と滑らか
・質量mの小球を点Aから静かに滑り落とす
・摩擦なく重力加速度g



でこの(5)の問題を解きたいのですが自分は

点Iでの速度をv(I)として
m×v(I)^2/r = mg cosθ ・・・半径方向の力の釣り合い
mg(h+r)=1/2×mv(I)^2+mgr(1-cosθ) ・・・点Dの水平線を基準とした力学的エネルギー保存則

の2つから答えを出しました。しかし、題はαを用いて答えを出せとなっています。題意に沿ってないのでバツにはなると思いますが、この解き方は「計算的」に間違っているのでしょうか?それともただαを用いずに導ける1つの解なのでしょうか?



物理  円運動
kyainyuya さんの質問 勉強レベル13
6か月前

回答(3件)

医学生です。久々なので間違っているかもしれません。

mgr(1-cosθ)が異なります。

それでは中途半端なところを求めていることになります。

したがって質問の回答としては導けないとなります。
どろっぷ 6か月前
ベストアンサー




こうなると思いますが。。間違えていたらごめんなさい。

少なくとも質問文の解き方には間違いがあります。D基準だとIの高さを出すのは難しそうですね。。
  • よくよく考えるとD基準でも難しくはなさそうですね。いずれにせよ写真のような高さの考え方が必要になるかと思います。

    6か月前
回答へコメントする


さすがにさっきのではひどいので、解説乗っけておきます

本当に間違ってたらすみません
どろっぷ 6か月前

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています