ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

物理熱

質問の答えについて

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

最初の仕事を求める時これだとなぜダメなんですか?


この問題全体的に理解できません


たかし君 さんの質問 勉強レベル10
3か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

答えは、体積減少と仕事がイコールになることを前提にしていますが、

イコールではありません。


わからないときは定義に立ち戻って考えましょう。

仕事の定義は(仕事)=(力)×(距離)です。


この場合、圧力と体積変化が与えられています。

微小変化なので、変化する際の面積は一定と考えてよいです。

なので、(力)→(圧力)×(面積)と書き換えられます。

したがって、

(仕事)=(圧力)×(面積)×(距離)になります。

(面積)×(距離)は体積なので、

(仕事)=(圧力)× (体積)

式にすると、(仕事)= P * ΔV

です。



  • 断熱だから内部エネルギーの変化量=仕事として僕が書いたようにしたらなぜダメなのか知りたいです。

    3か月前
  • まず、関係として、(内部エネルギーの変化)=(仕事)は正しいです。


    ただ、この問題をよく読んでください。

    そもそも温度変化と圧力変化を体積変化から求めようとしています。


    温度変化と圧力変化を問われている問題で、温度変化と圧力変化から内部エネルギーの変化を求めて、、、みたいなことをやっても、温度変化と圧力変化を求める問題である以上、解法として意味をなさないんじゃない?

    3か月前
回答へコメントする

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

同じ問題集の質問(65件)

  • この質問と似た質問

  • この質問に関連する文章

    体積を8倍に 23 単原子気体を断熱膨張させ, 度は何倍になったか。 24* ピストンを一定の連さuで動かし,気体を圧縮して いく。質量mの分子が速さむで垂直に弾性衝突する と,衝突後の分子の速さがはいくらになるか。 圧力P,体積Vのnモルの単原子気体を断熱的に微小変化させたら依務 はV+4Vとなった(V>|AV)。気体がした仕事はいくらか。また,温度奏 化AT と圧力変化APはいくらか。気体定数をRとし, PV'=一定は用いず 微小量どうしの積の項は無視して答えよ。 25 さとなる。 吹巴印 と等しいはずである。 本当の図は針のように な三角形が欠けるかと 25 微小変化だから, 気体がした仕事は P4V AU=0+W Q=0だから,第1法則は らないということだ。 nRAT-P4V 61 よって 26 (1) I,IⅣが等: あるが,傾きが急な Iが等温。 AT=-2PAV 3nR .. 断熱膨張(4V>0)の場合には,確か に温度降下(4T<0) になっている。 あとの状態の状態方程式は (P+4P)(V+4) = nR(T+ 4T) PV+P.4V+4P V+4P.4V (2)...

    ※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

    あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する