ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

油脂の不斉炭素原子

なぜ油脂の真ん中のCは不斉炭素原子となりうるのでしょうか。


普通に考えると、結合している原子は、H、C、C、Oとなり不斉炭素原子の要件を満たさないはずです。


しかし、油脂のR1≠R3ならば不斉炭素原子となるとのことです。(R1、R3については画像参照)



油脂の不斉炭素原子がなぜ不斉炭素原子たりうるのか教えてください。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
林 俊介
生徒
さん の回答 1年前

こんばんは!


不斉炭素原子であるか否かは、単にCに結合している元素だけを見て判断する訳ではありません。

今回の場合、R1≠R3 であれば、中央の炭素原子から伸びている2本の炭素鎖は等価なものではありません

マクロに見て違う構造でありさえすれば、不斉炭素原子になるのです。


結論:

不斉炭素原子は、炭素原子の周辺だけを見ずに、各々の枝分かれが「完全に」一致しているかどうかで判断する。

  • 繋がっている炭素鎖を見るということですね。

    ありがとうございます!

    1年前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る