ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

次亜塩素酸ナトリウムの自然分解による圧力上昇を求める方法

1.1Lの密閉した配管内に次亜塩素酸ナトリウムが満たされています。
これが自然分解し酸素が0.723L発生したとします。
この時に上昇した配管内の圧力を求めたいのですが、
気液混合の状態であり、
どのように求めたらよいかさっぱりわかりません。
元の配管圧力は0.12MPaです。

宜しくお願い致します。

回答(1件)

反応前のnacloの状態による。
水溶液なら酸素が0.7Lも占めたら水+塩が0.4Lまで押しつぶされて超高圧な気がするけど、
未知パラメーターが発生した酸素のmol数と最終圧力と水溶液濃度と温度の4つもあって解けない。

固体またら(単体の)液体でも満たされてるところから非気体成分0.4Lとかなったら超高圧。
未知は水和水の数と酸素のモル数と最終圧力と温度。こっちも4つか。
  • ご回答ありがとうございます。
    次亜は12%水溶液です。温度は25℃になります。
    これで答えは出ますでしょうか?
    何卒ご教示の程お願い致します。

    1年前
回答へコメントする

質問する

  • この質問を見た人は以下の質問も見ています