様々な意見が聞きたいです。

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

大学を目指しています。また、英語、国語が苦手なので、理系の方に進もうかと思っています。
様々な人の意見を聞いて、いいとこ取りしていきたいと思います。

1、高校ではやいうちに(高校1、2年生)やっておいた方がいいことを教えてください。

2、朝通学(1時間程度。往復で2時間。部活もやるのでほぼ毎日)の間にできることは
ありますか?(個人的には息抜き読書+勉強って考えています。)

以上です。
まずは学校を楽しむこと、友達を作ること、
そして、毎日の授業、課題(高校だからたくさん出ますよね)、休息を優先します。

やることがたくさんあって、時間がないときがあるかもしれませんが、最低1日1時間は勉強したいと考えています。
回答よろしくお願いします。

勉強レベル10 on 2019年3月10日 の質問 その他に関する質問.
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
中谷 柊哉
さんは家庭教師をしています

【負のスパイラルから正のスパイラルへ!】 勉強の苦手な子の多くが「分からない→できない→嫌いになる→余計に分からない」という負のスパイラルにハマってしまっています。 成績を上げるには、このスパイラルから脱却して正のスパイラル「分かる→できる→好きになる→自分で勉強したくなる」に移ることが大切...

ベストアンサー

・1について 



国語の説明文読解&記述の勉強です。

あらゆる教科の基本になるのが国語。筆者、ないしは出題者が何を答えさせたいのかを理解すること、自分がそれを答えだと思う根拠を論理的に説明できること、など読解力と論理的に考える力が身に付けば数学や英語でも効率よく力がついていくと思います。



勉強法としては、自分は学校でもらう問題集の100字要約をたくさんやって、先生に添削してもらってました。



もちろん、国語だけやってても数学ができるようにはなりませんが、国語ができる上で数学をやると、解法の構造が楽につかめたりするので効率よく勉強が進みます。



あと、計算力は国語をやっていても身に付かないので、めんどくさい計算もなるべく日頃からやると良いと思いますね。



・2について



自分も通学までに電車で1時間かかっていたのですが、英単語を覚えてました。



予習や課題、部活で毎日忙しいと思いますが、その中でも自分に合ったスタイルを見つけていくことが一番大事かなぁと思います。がんばってください!

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは家庭教師をしています

こんにちは、よっしーと呼んでください。 2014年から家庭教師をしています。 ■最寄駅 →JR千葉駅 ■教科 ①中学生 主要5教科(国数英理社) ②高校生 英語と数学 詳細はお気軽にお問い合わせください。 ツイッターも始めました。 ツイッター:https:...

1.大学を目指しているのであればまずは「志望大学」、出来れば学部や学科レベルまで考えられると良いと思います。

と、いきなり言われても困ると思うので本当に最初は「大学の情報集め」をしてみると良いと思います。

世の中にはどんな大学があって、自分はどんなことがしたいのだろう、そんなことを早いうちから考えておくことをオススメします。

もし心に決めた大学などが既にあるのであれば、それでokです。

勉強面に関して言えば、英語と数学は積み重ね科目なので「後に回さない」ことを意識して勉強出来ると良いと思います。

理系なら数学は必須ですし、英語も結局文系でも理系でもついて回ります。



2.通学は何で通学するかによります。バスや電車なら参考書を読む時間にあてやすいと思いますが、路線によっては朝の時間帯が激混みでとても参考書を開いてる物理的余裕が無いという場合もあるかもしれないですね。

始発から乗れるなら電車(やバス)を1本見送って座るという選択肢もありますが、途中駅から乗るなら路線の混み具合によりけりでしょうかね。

自転車や徒歩は頭の中で考えことをするような勉強なら出来ると思いますが、注意散漫だと事故につながるので気をつけてください。

まずは実際に通い始めてみてどんなことが出来るか試してみないとですね。



その他

おそらくまだ高校生活が始まっていない段階だと思うのですが、高校生活はおそらく今想像しているよりずっと忙しいと思います。(※もちろん人と時と場合による)

なのでもし1日1時間勉強時間を確保したいと思ったら、本当に意識して自分で時間を作り出す必要があります。

今のその「勉強しよう」としている意志をどうか強く持っていて欲しいなと思います。

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
K
さんは家庭教師をしています

個別指導塾にて中高生の文系科目を指導中。 レベルは幅広く対応致します。 オンライン指導はlineまたはskypeなどで行います。 ツイッター:@katekyoseito ■最寄駅 大泉学園駅 ■勤務エリア 最寄り駅より1時間以内 オンライン指導も可能 ■指導可能...

まず、大前提として。英語が苦手だから、国語が苦手だから、ということで理系文系を決めるのはリスクが伴います。実際、自分の友達でもそれを理由に文系理系を決めて後悔した人をたくさん知っています。

中学と高校では、勉強の内容が大きく変わるので、得意苦手が変わるかもしれません。注意しましょう。

今の苦手科目で判断するよりは、自分が将来何がしたいか、ということから考えた方がよいです。目標があれば、多少苦手でも頑張れるはずです。



1について。早い段階でやった方がいいことは多いです。しかしやはり、授業の予習復習ですね。また、ただ予習復習するだけでなく、問題集で同じ分野の問題を解いたりして定着させることが大切です。テストで学年トップを取れるくらいにやりこみましょう。

人は結局、一年前にやったことを完璧に覚えていることはなかなかできません。しかし、一度しっかりやっていれば、思い出しやすくなります。



2について。定番は単語でしょう。その他に挙げられるのは、英語の多読。今は文系だろうが理系だろうが、英語は避けられません。多読をやっているのとやってないのとでは大きく差が出ます。簡単なものでいいので、やってみてください。(何を読めばいいのか分からなければ、英語 多読 教材 などで調べてみましょう)

また読書というのも良いと思います。小説でも良いですが、ジュニア新書などもおすすめです。世界史や英語など、様々な分野で学校では教えてくれない知識が載ってるので面白いです。



何だかんだ高校生活は暇ではありません。自分で試行錯誤しながら、色々なことを試してみてください。

コメントする

この質問は解決済みです