ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

有効数字

音速を求める式

Vh=Vc(1+0.19×e/P)

で、

水蒸気の分圧e=26.44hPa

気圧P=1009.8hPa

Vc=345

を上の式に代入して計算するとき、有効数字を考慮した計算結果はどのようになるのでしょうか?

有効数字の計算が苦手で全然理解できません…。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

  • 解答していただきありがとうございます!

    質問なのですが、なぜ有効数字の中間をとるのでしょうか?

    一番低い3桁ではダメなんですか?

    1年前
  • Vc=345の数値は有効数字が明示された値かどうか不明のため、中間の値をとりました。この数値が、1や0.19と同じく約定値であれば、e=26.44hPaの有効数字桁数に合わせる必要があります。もし、質問者さんには、Vc=345の数値が有効数字が明示された値として既知である場合は、一番小さいこの値を有効数字桁数にとって、3桁とればいいです。

    1年前
  • そういうことでだったんですね!

    Vcは測定値だから3桁になるってことですね

    1年前
  • そうですね、Vcが測定値なら、3桁ですね。

    1年前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る