最大公約数 最小公約数

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

この筆算の解き方で最大公約数か最小公約数が出たと思うのですがどっちか忘れてしまいました。
またこのあとどうすればいいのでしょうか。
また、もう一つの方はどのようにして出せば良いのか教えてください。

 

勉強レベル7 on 2018年11月8日 の質問 数学(高校)に関する質問.
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
数学者sumiteacher
さんは家庭教師をしています

数学の指導歴20年高校中学教師歴10年以上 中学高校教諭(専修)免許所持 福岡大学理学部応用数学科卒 九州大学大学院数理学府博士課程前期卒 専門は数理物理学に登場する偏微分方程式の関数解析的研究 夢は大手予備校講師 高校の確率と微積分を分からせます。 数学の大学入試問題について...

ベストアンサー

RE: 最大公約数 最小公約数

407が11の倍数であることは次のように見抜けます。4-0+7=11①

①が11の倍数、もしくは0であれば、その数は11の倍数となります。

on 2018年11月10日.
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
村上
さんは家庭教師をしています

参考です

a=407=11×37
b=481=13×37

aとbの最大公約数:37
aとbの最小公倍数:11×13×37=5291
c=5291

407x+481y=40700
11x+13y=1100
13y=11(100-x)
(100-x)=13×{1,2,3,4,5。6。7}
x=100-13×{1,2,3,4,5。6。7}
x={87,74,61,48,35,22,9}
(x,y)=(9,77),・・・

on 2018年11月8日 の回答
コメントする

この質問は解決済みです