数A 塗り分けの問題について

【質問の答えについて】

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

数A 塗り分けの問題についてです。

例題(2)は上面を固定する解法ですが、練習問題(1)はどうして上面を固定しないのかわかりますか?

どちらもひっくり返したら同じになるものがあると思うのですが。

 

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
集会所所長
さんは家庭教師をしています

【浪人生(特に宅浪の方)】と【飛び級的な先取り学習を希望】の方をメインに【学習相談】及び【学習計画作成のサポート】を行っております。 Twitterでブログの更新などを報告しています。 ときどき期間限定や人数限定のお得なサービスの情報を流しています。 気軽にフォローしてください。 T...

ベストアンサー

正五角すいのときになぜ、1面を固定する必要がないかということで合ってますか?

それは立方体の時のように上下の反転でもとの図形に戻るという対称性がないからです。

ようするに「すい」の場合は最初から図形の性質として、1面固定された状態からスタートしているようなものだからというのが答えです。

コメントする

この質問は解決済みです