ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師
立体を、上:円錐、中:円柱、下:円錐台 の3つに分けます。

上の円錐は、底面の半径が2cmなので、高さは√5cm

上と下を合わせると、底面の半径が4cm、高さが2√5cmの円錐になる。

ここから、体積は、円錐:4^2×π×2√5×(1/3)=(32√5/3)π

円柱:2^2×π×4=16π この2つを合わせて、答えになります。

表面積は、円錐の母線が6cm、底面の半径が4cmだから、

円錐:6×4×π+4^2π=40π、円柱の側面:4π×4=16π

これを合わせて、答えになります。

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

農場長
オンライン家庭教師

自己紹介

一応、中学校と高校の数学の免許を持っています。 でも、高校はかなり忘れてしまっていると思うので不安も...

合格実績

特にありませんが、大学生の頃に塾講師を少しやっていた程度です。
あなたがベストアンサーに選んだ
農場長
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る