ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

数学 複素数と方程式

質問の答えについて

この質問の答えはアップロードされた画像に掲載されています。

数学 複素数と方程式です。

何故D1<0になるかが分かりません。



数学 複素数と方程式 数学 複素数と方程式
k さんの質問 勉強レベル6
6か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
難しく考える必要はありません。

D<0が理解できるのであれば、理屈は同じです。

kをXとおいて、②式をXについての二次不等式と見れば、

3X^2-2aX-a^2+4a>0 ・・・②’

がどんなXについても成り立つための条件は、

Y=3X^2-2aX-a^2+4a ・・・③

が下に凸のグラフ(放物線)となることから、

③のグラフがX軸と交点を持たないこと、

すなわち

3X^2-2aX-a^2+4a=0 ・・・④

が実数解を持たないことです。

よって

④の判別式<0

つまり、D[1]<0 です。

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問と似た質問

  • この質問に関連する文章

    (発〉展問題 k, a は実数の定数とする。2次方程式 x2+(k+a)x+k?+a=0 がどのよう なんの値に対しても虚数解をもつようなaの値の範囲を求めよ。 97 x2+(ka)x+ k2+ a =0 . ... ①の判別式をDとすると D=(k+a)2-4(k+ a) =-3k2 + 2ak + a2-4a ①が虚数解をもつための必要十分条件は D<O -3k2+2ak+a2- 4a < 0 3k2-2ak-a2+ 4a > 0... kについての2次方程式3k2-2ak-a2+4a=0 の判別式を D, とすると, ②がどのようなんの 値に対しても成り立つための必要十分条件は . = (-a)2-3(- a+ 4a) = 4a(a - 3) すなわち よって D1<0 D1 ここで 4 よって 4a(a-3)<0 これを解いて0<a<3 388

    ※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

    あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する