数学 チャートについて

【質問の答えについて】

この質問の答えはわかりません。

4月から高校2年のものです。
今使っているチャートについて質問です。
私の学校では数学の教材として黄色チャートが一年生の時に配られました。二年生から少しずつ復習していこうと考えているのですが、そのやり方をサイトなどで検索していると青チャートの方が良いと書かれているものが多くて買い直すべきなのかと少し心配になっています。

志望大学はまだ未定ですが、進研模試で偏差値(三教科)65〜67程度とっているので、大学も60後半〜70前半あたりのところを志望校にしたいなと思っています。

黄色チャートと青チャートではやはり青の方が良いのでしょうか?
アドバイスいただけると助かります!よろしくお願いします🙇‍♀️

勉強レベル9 on 2019年3月31日 の質問 数学(高校)に関する質問.
コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは家庭教師をしています

こんにちは、よっしーと呼んでください。 2014年から家庭教師をしています。 ■最寄駅 →JR千葉駅 ■教科 ①中学生 主要5教科(国数英理社) ②高校生 英語と数学 詳細はお気軽にお問い合わせください。 ツイッターも始めました。 ツイッター:https:...

ベストアンサー

青チャートに買い直すべきかどうかは「実力によりけり」です。

黄チャートと青チャートはレベルが全く違うわけではなくて、大体同じくらいのレベルをカバーしながら黄が少しだけ下のレベルに、青が少し上のレベルに、それぞれ範囲が広がってるイメージです。

なので大雑把に言えば

「数学が得意」なら早いうちから青に乗り換えても良いと思います。

「数学が得意でない」なら無理に青に乗り換える必要は無いかなと思います。おそらく持て余します。

個人的には黄色があるから黄色で良いんじゃないかなと思います。もし仮にもっと上のレベルをやりたいなら他にも問題集の選択肢はありますから。

コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
集会所所長
さんは家庭教師をしています

【浪人生(特に宅浪の方)】と【飛び級的な先取り学習を希望】の方をメインに【学習相談】及び【学習計画作成のサポート】を行っております。 Twitterでブログの更新などを報告しています。 ときどき期間限定や人数限定のお得なサービスの情報を流しています。 気軽にフォローしてください。 T...

進研模試では偏差値で60後半あたりから、実力を正しく測ることが難しくなってきます。



それは、受験者の偏差値帯か少し低めの模試だからです。



河合の全統模試などを受験なさることをおすすめします。



ベネッセで言うところの偏差値70あたりは黄チャートの届く最高のレベルあたりと考える塾講師や家庭教師は多いはずです。



ですから、黄チャートでも問題ないと考えてもいいとは思います。



ただ、河合の模試を受けてみると、受験者層が変わって、もう少し上のレベルの大学を目指したくなるかもしれませんし、その場合には確かに今持っていらっしゃる不安は正しいものとして、少し考え直す必要はあるでしょう。



黄チャートと青チャートは割と被る部分が多いですから、途中から青チャートに切り替えてもそれほど大きな問題は生じることはないということだけは補足しておきます。



コメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
きーん
さんは家庭教師をしています

電気通信大学卒業、2019年4月より電気通信大学大学院入学する戸川と申します。 専攻は物理学の半導体で、物理、数学に関しては駿台全国模試(記述)で満点の経験があります。 生徒一人一人と向き合って勉強を教えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。 twitterでの質問でしたら...

現在電通大卒業し、4月から院に通うものです。

僕が高校生の頃は青チャートを使っていましたが、(赤チャートも使っていました)、正直数学が得意だから青、赤を使っていただけであって

苦手なら黄色でも全然大丈夫だと思います。

もちろん黄色がスラスラできるようでしたら、青を買ってもいいとは思いますが、それはyukariさん次第となります。

 

あとこれは個人的な意見ですが、数学のこういう知識を使ったら、またはこういう発想をしたら解くことができますよ、というものをひたすら学んでいくのが大学受験の数学みたいなところはあります。

それが各本によって難易度差があるので、発想がまったくいらないでとにかく手を動かせば解ける問題だったり、初見じゃまず解けないような問題があったりするのです。なので、結果的にはいい大学に行きたいのであればそれだけ高等な問題集をやる必要があります。しかし、基礎がなってなかったら話にならないので、基礎を固めることがまずは大事です(つまり手を動かす作業)

もちろんチャート式をやれば大学受験の数学を満点取れるかといったらそんなことはなく、例えば、普通の受験では扱わないような、軌跡領域問題の順像法や逆像法、整数問題でしたら、フェルマーの小定理や中国剰余定理といった、各分野の中でもさらに奥深い内容のものがあるので、それはまた別に参考書を買って勉強する必要があります。

 

参考になれば幸いです。勉強頑張ってください。

コメントする
  • この質問を見た人はこんな質問も見ています

  • この質問は解決済みです