ログイン

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

数学、化学の伸び悩み

(回答3件)

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

数学や化学が苦手な高3生です。

理系で旧帝大の農学部進学を希望しているのですが、数学や化学の問題を解いていても解けるようになりません。

問題を解くのにすごく時間がかかってしまいます。このままではとても不味いのです。どうすればよいのでしょうか?

ご解答よろしくお願いします。

imoimo さんの質問 勉強レベル6
1か月前

回答(3件)

現在の偏差値、やっている参考書(問題集)はなんでしょうか?

ベストアンサー
AN 1か月前
  • ご解答ありがとう御座います!

    とても恥ずかしいのですが、現在の化学の偏差値は河合全統マーク模試で44でした…

    セミナーに取り組んでいて、参考書は化学の新研究を使っています。

    3週間前
  • 返信ありがとうございます。

    長文になるので、いくつかに分けて書かせていただきます。

    3週間前
  • まず、質問者様の学力から察するに

    ⑴理解が曖昧

    ⑵知識不足

    ⑶演習量不足

    の2つの原因が考えられます。

    詳細を知っているわけではないので、あくまでも一般論になることをお許しください。


    まず数学について。

    青チャートや基礎問などの一通り網羅されている問題集は終えられましたでしょうか?

    いくら旧帝大と言えども、それらに記載されている基本的な解法を少し発展させたもの、組み合わせたものが問題となるわけですから、

    3週間前
  • まずはそういう系の問題集をやって、解法を頭に叩き込むことが先決だと思います。

    英単語を覚えるが如く、問題を見た瞬間、解法(青チャートでいう指針)が見抜けるまでやり込んでください。



    もし今から始めるのであれば、

    基礎問題精構がよろしいかと思います。だいたい黄チャレベルです。

    これは1A2B3で約400問と数が多いですが、

    黄チャートに比べれば半分以下の量ですし、これ以上のショートカットは逆に効率が悪くなると思います。


    歯を食いしばって、夏休みいっぱいまでには完成させましょう。

    もし理解があやふやなところがあるようだったり、そもそも教科書レベルすら危ういのであれば、「マセマ初めから始める」などの講義系参考書やスタディサプリを使いながら。

    3週間前
  • もし網羅系の問題集を終えられているのであれば、その復習が先決です。先ほど申しましたように、問題を見た瞬間に解法が思い浮かぶレベルまで。


    大学にもよりますが黄チャートの一段上のレベルの問題集である「一対一対応」程度まで仕上がっていれば、過去問のやり込み次第では、苦手と言えども、足を引っ張らないレベルにまでは持っていけるでしょう。


    その上の「プラチカ」レベルまでやれればボーダーまでは持っていけると思います。


    何度も申しますが、あくまでも一般論になることをお許しください。

    また、単に「やっただけ」とならないように注意されてください。

    問題集や参考書をやることが目的なのではなく、それを通して学力を高めることが目的なわけですから。

    3週間前
  • 化学に関してましては、出来ればセミナーを夏休みいっぱいで終わらせて、9月から「重要問題集」をやりたいところです。

    というのも、旧帝大志望者の大半はこのレベルまでやってきますから、他科目で大幅な勝算がない限りは、重問までやられた方が安全です。


    まずはセミナーを即解レベルにまで持っていきましょう。ここが基本になりますから。

    質問者様の偏差値を拝見する限り、講義本と並行されてはどうでしょうか?

    「橋爪のゼロから劇的に分かる」シリーズがオススメです。

    橋爪で教科書レベルを丁寧に理解しながら、セミナーで演習するという方針が最も効率の良いやり方だと思います。


    3週間前
  • ちなみに新研究は良書ですが、あれは基本的に辞書として使うものですよ。

    質問者様がその用途で使っておられるなら良いのですが、

    講義系として使っておられるなら警鐘を鳴らしたいと思います。

    東大京大に行く連中ですら、使いこなすのは難しいだろうと思います。

    3週間前
  • いずれにせよ、基本的な問題を即解出来るようになれば、壁は突破できると思いますよ。

    夏休みいっぱいは、そこ(数学は網羅系問題集、化学はセミナー)に時間をかけた方が良いと感じます。


    以上です。

    頑張ってください。

    3週間前
  • 本当にご丁寧な解答ありがとうございます…!!

    数学について書きわすれていました、申し訳ありません…。数学は回答者様のおっしゃる通りチャートの基本例題と重要例題を即解できるように今から必死にやっていこうと思っています。

    化学もセミナーを夏休み前半に終わらせてはやく重問に入りたいです💦

    志望校にむけて頑張っていこうと改めて思えました!本当にありがとうございました。

    3週間前
クリックして回答へコメントする

もし網羅系の問題集を終えられているのであれば、その復習が先決です。先ほど申しましたように、問題を見た瞬間に解法が思い浮かぶレベルまで。


大学にもよりますが黄チャートの一段上のレベルの問題集である「一対一対応」程度まで仕上がっていれば、過去問のやり込み次第では、苦手と言えども、足を引っ張らないレベルにまでは持っていけるでしょう。


その上の「プラチカ」レベルまでやれればボーダーまでは持っていけると思います。


何度も申しますが、あくまでも一般論になることをお許しください。

また、単に「やっただけ」とならないように注意されてください。

問題集や参考書をやることが目的なのではなく、それを通して学力を高めることが目的なわけですから。

AN 3週間前
  • こちらの回答は間違いです。初心者のため、消し方が分からないもので、残したままになっています(^_^;)

    気にしないでください。

    失礼しました。

    3週間前
クリックして回答へコメントする

いずれにせよ、基本的な問題を即解出来るようになれば、壁は突破できると思いますよ。

夏休みいっぱいは、そこ(数学は網羅系問題集、化学はセミナー)に時間をかけた方が良いと感じます。


以上です。

頑張ってください。

AN 3週間前

質問する

回答するには ログイン してください。
  • この回答を見た人は以下の回答も見ています